日本語EnglishChinese

HOME > イベント一覧

通年講座全10回 | パートナーズ講座 | お茶2018.6.24

通年講座全10回予約受付中|無鄰菴ティースクール -お茶で心を和ませる人になりましょう-

*只今通年予約受付中です。

10回連続申込60,000円、(単回申込6500円は5/26より受付開始)

10回連続受講された方には最後に修了証を授与します。

お茶は充実したライフスタイルをもつ上でとても大切なもの。いってみればそれは生活の句読点です。上手に句読点を打つことができる人はきっと素敵に輝きます。

この講座では、煎茶からウーロン茶まで、シーンにあわせて日本茶を上手に選び、味わい、そして周りの人を楽しませることができるしっかりとした知識とスキルを身につけます。

10回を通して毎回講座のスタート時にはサイレントテイスティングの時間を設けます。庭園のせせらぎやお茶をそそぐ水音に耳をすませて、気持ちを集中させましょう。学ぶごとに知識が深まり、上手な時間の過ごし方が身についていくことを実感できます。すべてご自宅やオフィスで実践できるものばかり。

さあ、一緒に庭園の中のティースクールで学びませんか?

 

開催概要

  1. 開 催 日  全10回 日曜日 
  2. 開催時間  14:00-16:00
  3. 料 金   6500円 10回連続申込60,000円、(単回申込6500円は5/26より受付開始)
  4. 会 場   無鄰菴 母屋2階
  5. 定 員   20名(要予約・先着順)

お申し込みはこちら

通年の予定は以下のとおりです。

①6/24 【シーンにあわせたお茶の選び方1】=朝のお茶=
使用茶=抹茶、煎茶
内容=朝の目覚めにぴったりなお茶は何でしょうか?おざなりにコーヒーと決めつけていませんか?味覚の鋭い朝は、お茶の香りや味わいをいただく最高の時間。まずは朝のシーンを想像して、お茶の世界への扉を開きましょう。

②7/22【茶利きになる1】
使用茶=煎茶、玉露、かぶせ茶、茎茶、釜炒り茶
内容=お茶の味を判断できるためには、自分の中にテイストの地図を持っておくことがまずは近道。この回では緑茶系のお茶の味わいをマッピングします。

③8/26【茶利きになる2】
使用茶=和紅茶、ウーロン茶、番茶など
内容=酸化させた香り系のお茶の味わいをマッピングします。テイスティングにも徐々に慣れて、良いお茶とそうでないお茶の違いがわかるようになります。

④9/23【茶利きになる3】
使用茶= 煎茶、玉露、かぶせ茶、茎茶、釜炒り茶、 和紅茶、ウーロン茶、番茶
内容=マッピングの知識を生かして、和と洋のお菓子にあわせてペアリングをします。ご自宅でのティータイムの楽しみも広がります。また、想像の中でのペアリングにも挑戦。料理との相性もイメージができてくる頃。

⑤10/21【シーンにあわせたお茶の選び方2】=昼間のお茶=
使用茶=ウーロン茶、緑茶
内容=日中お茶をいただくことも多いはず。お仕事の合間や、昼食後に午後に向けた活力をやしなうために。テイスティングマップを応用してオリジナルの午後の時間を創りましょう。

⑥11/18【スタイルを身につける1】
使用茶=先生セレクト、当日のお楽しみ
内容=うつわや道具からお茶のための時間を発想します。一人分のお茶を入れるにはどんな器が適しているのか、急須をしっかりと扱うにはどうしたら良いのか。

⑦12/23【茶道の深みを知る1】
使用茶=抹茶
内容=抹茶の味の違いがわかりますか?なかなかできない抹茶テイスティングをします。価格帯や銘柄によって何が変わるのか。これでお茶会でもツワモノになれます。

⑧1/27 【スタイルを身につける2】
使用茶=先生セレクト、当日のお楽しみ
内容=どこでお茶を味わうのか、空間とお茶の関係を学びます。茶花をしつらえた茶室の意味から、鴨川の土手の楽しみ方まで!

⑨2/17 【茶道の深みを知る2】
使用茶=抹茶(濃茶)
内容=ティアス先生の遠州流のお点前でお濃茶をいただきます。客のふるまいを学び、茶道の中のお茶を今まで養った自分の視点でとらえなおしましょう。

⑩3/17【シーンにあわせたお茶の選び方3】=夜のお茶=
使用茶=和紅茶、番茶
内容=1日の終わりに何を想ってお茶を淹れますか?お香やアロマテラピーと合わせたお茶の楽しみ方もご紹介します。身につけた確かなテイスティングあってこそのラグジュアリーな時間です。