日本語EnglishChinese

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」

2019年3月3日(日)〜3月10日(日)9:00-16:00
ギャラリートーク3月9日(土)14:00-15:00

1週間にわたり、母屋二階で作家 小川 智彦さんによる無鄰菴のお庭を題材とした展示を行いました。
9日(土)はギャラリートークにて、制作のプロセスなどをお話いただきました。
小川智彦 公式HP https://ogawa-tomohiko.com/

小川さんは「風景」を人がいかに捉えるのか、人にとっての「風景」とは何かを制作のテーマとして取り組まれてきましたが、今回は今まで扱ってきた自然の風景や街中の風景ではなく、人の意図が隅々まで張り巡らされた「庭園」の中で制作を行ったことで、今までの制作過程を再認識し、「風景」との関わりをより深められたとのことです。

この企画は、画一的な(絵葉書的な)イメージが強い日本庭園の鑑賞という体験を、アーティストがそれぞれの見方で切り取ることで、解体し、新たな庭園空間の発見につなげてみよう、ということではじまりました。

それでは展示作品と、ギャラリートークについて、レポートします!

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」①

こちらは建築などで使う一般的な塗料の色見本帳の体裁を適用した作品です。日の出から日の入りまでを色見本帳と同じ83枚の連続写真を定点で撮影し、池の水面や木々から差し込む光の移り変わりを、時間を横断して認識できる作品です。1冊を広げると同じ場所の通時の様子が、数冊並べると別な場所の共時の光が切り取って提示されます。形にしなければ、どんな色味が出るか制作者である小川さんにも未知な作品ですが、結果、無鄰菴での光は一日の中で無鄰菴なりの劇的に変化することが表されています。密に手入れされた木々や庭園の要素が複雑に関係しあっているからでしょう。また、冊子をめくって鑑賞しなくとも、この冊子がテーブルの上にあるだけで、庭園の時間の豊かさ、広がりを感じることができる作品でした。

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」②

こちらは、水面の記録。無鄰菴の流れの中に自然石(庭園の外から持ち込んだ作品用の石)を一時的に設置し、その水面の高さを石膏で記録したもの。写真と同じ発想ですね。庭園を室内に持ち込む、切り取って別な場所で再度咀嚼する、というプロセスを見るひとは受け取ります。一日の光の移り変わりや、気温の変化、音の変化など、変わっていくものの中にある庭園と、時間の流れやある瞬間の状況を切り取り、止めてしまった作品との対比は、確かに庭園を鑑賞するという経験を相対化してくれるものでした。

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」③

その写真表現をストレートに扱った作品がこちら。通常、二次元の平面であることを前提として写真は成立していますが、こちらは庭園内部の水平面と立面が交差するポイントをいくつか見つけて、それらを2方向に組み合わされた写真に再度構成したもの。めまいを感じます。石や水面などの大変情報量の多い箇所が、写真として平面に単純化されたはずなのに、再度立体として空間が現れることで、認識が混乱していることが感じられとても興味深い作品です。

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」④

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」⑤

さて、トークですがいくつか興味深いやりとりが生まれました。人間にとってある場所を理解したいと願うことは「領土化」と分かち難く、庭園として囲われた空間を作り出して、その場所をひたすら眺めることで、個人にとっての時間や記憶を理解できるもの、把握できるものとして定着させていくのではないか、と小川さん。こちらは毎日同じ庭を眺める、という現代ではなかなか実現しにくい状況が前提となっていますが、一度の無鄰菴の来場でも、最初と最後に同じ場所に佇んでみるなどで、時間の移り変わりを感受し、上記の状況が少し再現できるのでは、とMC山田。
さらに、今まで自然や街中の景色を手のひらサイズ、室内サイズに変更を加えることで作品化してきた小川さんにとって、すでに自然を切り取って庭師が日々管理している「領土」である庭を対象とし、再度それを作品化することは、入れ子の関係になっている、と小川さん。石の作品は、庭が室内に入ってきたと感じる、とMC山田。
などなど・・・

昨年秋から無鄰菴に度々通い制作した作品が、重層的な時空を作り出した展示となりました。ご来場いただいた方々にも、新たな気づきを与えてくれる展示でした!

ところで1点、無鄰菴に作品をお貸しいただきましたので、また今度お庭で会える日もあるかも。お楽しみに!

=展示にあたっての小川さんのインタビューはこちらから!=

アーティストの見た無鄰菴 vol.1 作品展示「庭園観測」 ⑥

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭師のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。