日本語EnglishChinese

無鄰菴×京都芸術大学(瓜生山学園)通信教育部 タイアップ講座②「庭に集い、庭をはぐくむ−文化財庭園を学ぶ−」

よく耳にする「文化財」とはいったい何でしょうか?
この講座では、日本の文化財保護法がどのような過程で成立し、戦後から現在に至るまでどのようにそれぞれの文化財が護られて来たのかを学びます。そこには幕末から明治へと世の中が移り変わる激動の様子が刻まれています。また第二次大戦を経て、日本としてのアイデンティティをどう形作ろうかと模索した人々の姿も垣間見えます。
講座の後半では、文化財に指定された無鄰菴の庭園をめぐりながら、その特徴を学びます。
講師は、無鄰菴の指定管理者でもある京都で創業174年の老舗、植彌加藤造園の主任学芸員です。

開催概要

【開催日】 2022年7月10日(日)
【予約締切】2022年7月3日(日)正午
【時 間】 14:00-16:00
【会 場】 無鄰菴 母屋二階・庭園
【料 金】 4,500円/人 要予約
【定 員】 10名
【講 師】 無鄰菴主任学芸員 重岡伸泰

  • ご予約はこちら
  • 庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

    登録する

    お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。