松栄堂×無鄰菴「香の楽しみを知る」vol.1 冬の水辺

古来、日本の「香り」は宗教儀礼や生活空間で人々の心に寄り添ってきました。

「松栄堂×無鄰菴『香の楽しみを知る』」では、自然の香木を、聞香スタイルで体験しながら、

香りの世界に踏み込みます。

凛とした冬の空気から水温む春までの季節を最高水準の手入れをされた日本庭園を見渡すお部屋で

感じながら、3回にわたり行います。

情緒溢れる日本の四季や古典文学と結びつきながら、豊かな感性をも育んできた香りの世界をあじわってみませんか。

 

1 概要

日時:2017/12/10(日)  14:00~16:00

料金:4500円(お抹茶・和菓子付き)

会場:無鄰菴 母屋2階

定員:17名(要予約・先着順)

案内:香老舗 松栄堂 畑元章

*参加料につきましては、事前のお支払をお願いいたします。

一週間前からは全額のキャンセル料を申し受けます。

 

2 予約

無鄰菴管理事務所 

TEL:075-771-3909

Email pj.oc1508482952.otak1508482952ayeu@1508482952ukayo1508482952y-nan1508482952irum1508482952 

(希望するイベント名を件名に記載の上、氏名、参加人数、当日連絡先を明記ください。)

*11月1日よりホームページからのお申し込みと、クレジットカードでのお支払が可能になります。

受 付 時 間 午前8時30分~16時30分

 

 

3 問い合わせ先

〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 無鄰菴管理事務所(担当:太田)

TEL・FAX 075-771-3909

HP http://murin-an.jp/

 

 

 

文化財講座 技術編 第4回「数奇屋の屋根と桧皮葺の世界」

無鄰菴の建築を例として、近代和風建築の保存・修繕に関する基礎知識を学ぶ連続講座です。

初心者の方やこれまでの回を受講されていない方でもお気軽にご参加いただけます。

第4回目は、無鄰菴建築に見る京都の職人技として「屋根大工」を紹介します。正徳二年(一七一二)創業の歴史ある屋根大工で、数々の国宝や重要文化財の建物の修復に携わってきた宮川氏に無鄰菴にある屋根を実際に見ながら、現場でしか知りえないお話を伺います。

1 概要

平成29年11月18日(土) 13時~15時

料金:3500円

会場:無鄰菴 母屋2階

定員:20名(要予約・先着順)

講:菅澤  茂

ゲスト:宮川 義史(有限会社 宮川屋根工業 代表取締役)

 

 

*参加料につきましては、事前のお支払をお願いいたします。振込先をご予約時にお知らせいたします。

*開催一週間前以降のキャンセルについては全額のキャンセル料を頂戴いたします。

 

2 予約

TEL:075-771-3909 または メール(murinan-yoyaku◆ueyakato.co.jp)にて。(◆を@に変更して送付ください。)

 *メールでのお申し込み時にはイベント名を件名に記載の上、氏名、申し込み人数、当日連絡先を記入くださいませ。

受 付 時 間 午前8時30分~17時00分

 

3 問い合わせ先

〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 無鄰菴管理事務所(担当:重岡)

TEL・FAX 075-771-3909  http://murin-an.jp/

 

 

無鄰菴パートナーズ講座 「能の楽しみを知る」vol.3『謡』

無鄰菴では、庭園文化の楽しみを学ぶ文化パートナーズ事業第2弾として、能楽一家の宇髙姉弟をお招きし、連続講座を開催します。

日本の伝統文化の一つ、能はかつて神社仏閣や権力者の庭で演じられる庭園文化のひとつでした。そんな庭を舞台に発展をしてきた能の楽しみについて、最前線で活躍する能楽師とともに学びます。

能の魅力は、形式がしっかりと決まっているように見えながら、実はその解釈が見る人に委ねられることにあります。

各回能の形式をなす様々な基礎要素をテーマに、実際の面や装束などを手に取りながら、季節に因んだ演目のエピソードを交え、作品の奥にある美に迫ります。能楽師とともに、能の幽玄な世界を堪能しましょう。演目に合わせたお茶菓子とお抹茶付きです。

第三回目のテーマは「謡」です。
山縣有朋が残した石碑から、無鄰菴オリジナルの謡を作り、幽玄の世界に挑戦します。

謡の構造や聴きどころを知って、能の楽しみを体感しましょう。

 

1 概要

平成29年11月11日(土) 13時~15時

料金:5000円(お抹茶付き)

会場:無鄰菴 母屋2階

定員:15名(要予約・先着順)

講師:宇高姉弟(宇高竜成・宇高徳成)

*参加料につきましては、事前のお支払をお願いいたします。振込先をご予約時にお知らせいたします。

  *開催一週間前以降のキャンセルについては全額のキャンセル料を頂戴いたします。

 

2 予約

TEL:075-771-3909 または メール(murinan-yoyaku◆ueyakato.co.jp)にて。(◆を@に変更して送付ください。)

 *メールでのお申し込み時にはイベント名を件名に記載の上、氏名、申し込み人数、当日連絡先を記入くださいませ。

受 付 時 間 午前8時30分~17時00分

 

3 問い合わせ先

〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 無鄰菴管理事務所(担当:太田)

TEL・FAX 075-771-3909  http://murin-an.jp/

 

4 シリーズ詳細:開催詳細は後日チラシや無鄰菴HPにて掲載予定です。

 

第4回 平成30年1月5日(金)『舞台』

新春の無鄰菴を舞台に「翁」の謡「神歌(かみうた)」を観賞。能楽師と庭園を周りながら、能舞台に残る日本庭園の要素を見いだし、その原点に迫ります。

 

第5回 平成30年3月3日(土)『囃子』

独特の音階と阿吽の呼吸で能舞台の神聖さを演出する囃子方はもう一人の演者です。実際に楽器を手にとり、繊細な造りや音を感じながら、その仕事に迫ります。

 

第6回 平成30年5月5日(土)『舞』

厳格な型の連続で織り成される舞は、美しさと神聖さの集大成。扇子の動きなど細やかな所作に込められた意味を能楽師から学び、総合芸術としての能の表現に挑戦します

 

無鄰菴パートナーズ制度とは?

無鄰菴に心を動かされた若手芸術家や表現者と無鄰菴スタッフが手をとりあって、庭園文化の面白みを皆さまにお伝えする制度です。庭園は、人が集いアクティブに利活用することで真の姿を見せてくれると私たちは信じています。みなさま、お一人お一人のご参加が庭園文化を育む一歩となります。ぜひお気軽にお運びくださいませ。

 

【お知らせ】文化財講座歴史編 第3回「植治をめぐる人々」

9月17日開催予定でした文化財講座は、台風18号の影響により、12月16日に延期となりました。

引き続き募集しておりますので、皆様ふるってご参加下さい。

 

文化財講座 歴史編 第3回「植治をめぐる人々」

近代和風建築の特性と歴史的意義について、さまざまなテーマを設けて学ぶ連続です。

東山地域における別荘群の形成と数寄空間の研究を重ねてきた矢ケ崎善太郎先生にお話いただきます。

今回の講座では、京都岡崎地域の庭を多く手がけた七代目小川治兵衛と彼と関わりを持った施主・建築家などの人々についてお話しいたします。一介の庭師である「植治」の足跡を辿ることが、京都の近代化を辿るとことと重なるのは何故か?山縣有朋や伊集院兼常ら植治と深く関わった人物たちとの交流について、分かりやすく解説します。

講座は約1時間の座学と約1時間の講師を交えての近隣の関連施設の現地見学も予定しております。

無鄰菴が好きな方、日本庭園が好きな方、もちろんお庭初心者の方も大歓迎です。。

平成29年9月17日(日) 13時~15時

料金:3000円(要別途入場料)

会場:無鄰菴 洋館

見学先:並河靖之七宝記念館

    京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388(別途入場料800円をご負担いただきます。)

定員:20名(要予約・先着順)

講師:矢ケ崎 善太郎 Zentaro Yagasaki

予約・お問い合わせ先:無鄰菴管理事務所 TEL:075-771-3909

講師プロフィール

矢ケ崎 善太郎 Zentaro Yagasaki

京都工芸繊維大学・大学院 デザイン・建築学系 准教授

茶室や数寄屋などの伝統的建造物と庭園からなる数寄的な空間の歴史と、それをつくってきた大工や庭師などの職方に関する調査研究に取り組む。近年は近代和風建築の保存と再生、および歴史遺産を資源にしたまちづくりの実践的研究に取り組んでいる。

主な著書

『植治の庭―小川治兵衛の世界』淡交社、1990年(共著)

『對龍山荘 植治と島藤の技』淡交社、2007年(共著)

「京都東山の近代と数寄空間」(『日本歴史』第752号、2011年9 月)

「先覚者・植治の恩人、山縣有朋と伊集院兼常」(『美術フォーラム21』第15号、2007年)

文化財講座 歴史編 第3回「植治をめぐる人々」

 

 

無鄰菴文化パートナーズ講座 「日本茶を知る」vol.4『抹茶』  全5回シリーズ

独自の視点で日本茶を研究してきたベルギー出身の遠州流茶道師範のティアス宗筅先生とともに、お茶の世界について知る連続シリーズの第4回です。

今回のテーマはお茶の真髄「抹茶」。11月は茶人の正月とも言われ、お茶の世界とっては心新たにある季節。お茶そのものに焦点をあてて、抹茶の新茶を味わいつつ、「茶道」という伝統をとらえなおす試みをします。

遠州流のお点前もお楽しみいただけます。

 

1  概要

平成29年11月5日(日) 13時~15時(予定) 延長の可能性あり

料金:7000円

会場:無鄰菴 母屋2階、茶室

定員:15名(要予約・先着順)

  *参加料につきましては、事前のお支払をお願いいたします。振込先をご予約時にお知らせいたします。

  *開催一週間前以降のキャンセルについては全額のキャンセル料を頂戴いたします。

 

講師:ハーブレヒツ 淡月庵 ティアス宗筅 Tyas Sōsen

ベルギーのルーヴェン大学日本学科を卒業。 関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻国文学専修を修了。外国人として最年少の遠州流茶道師範。ベルギー人として初めての日本茶インストラクター。国内外の門下生に茶道を教え、日本茶・日本茶文化を原点から捉え、伝統的な姿を解き明かすため、様々な催し物を開催している

 

2 予約

TEL:075-771-3909 または メール(murinan-yoyaku◆ueyakato.co.jp)にて。(◆を@に変更して送付ください。)

 *メールでのお申し込み時にはイベント名を件名に記載の上、氏名、申し込み人数、当日連絡先を記入くださいませ。

受 付 時 間 午前8時30分~17時00分

 

3 問い合わせ先

〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 無鄰菴管理事務所(担当:塩見)

TEL・FAX 075-771-3909  http://murin-an.jp/

 

4 シリーズ詳細:開催詳細は後日チラシや無鄰菴HPにて掲載予定です。

第5回 1月7日 『有機茶』-緑茶の未来像はここにある。そして100年前の味もここにある。茶の本質を知る最終回。

 

 

無鄰菴パートナーズ制度とは?

無鄰菴に心を動かされた若手芸術家や表現者と無鄰菴スタッフが手をとりあって、庭園文化の面白みを皆さまにお伝えする制度です。庭園は、人が集いアクティブに利活用することで真の姿を見せてくれると私たちは信じています。みなさま、お一人お一人のご参加が庭園文化を育む一歩となります。ぜひお気軽にお運びくださいませ。

 

季節のしつらえと限定茶菓子席

無鄰菴では、四季折々の「しつらえ」でお客様をお迎えさせていただいております。10月21日には、二十四節気の「霜降」にちなみ季節の花のしつらえを母屋にてお楽しみいただけます。また、この日に合わせた限定のお茶菓子もご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。尚、こちらのお茶菓子は無くなり次第終了です。ご了承下さいませ。
日時:10月21日(土)
料金:限定30席 1000円(入場料別・予約不要)
問い合わせ先
無鄰菴管理事務所
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 
Tel・Fax 075-771-3909  http://murin-an.jp/
金谷正廣(京都市上京区)で各日特別に作っていただいたものをご提供します。

【Seasonal tea sweets Day】
Murin-an has been welcoming you with seasonal decoration that represent the “24 Sekki”, 24 terms used to denote the changing of the season within the year. Dec 21st will be representing the day of “Soko(霜降)”. It is the season when the leaves of the plants turn yellow, and the insects have come to the ground.

The special confectionery with tea is limited to 30 sets/day.
Date: December 21st, Saturday
Fee: 1000yen (+Entrance fee. No reservation required)
*only 30 sets/day, first-come first-serverd
Tel・Fax 075-771-3909 http://murin-an.jp/

 

 

 

季節のしつらえと限定茶菓子席

無鄰菴では、四季折々の「しつらえ」でお客様をお迎えさせていただいております。10月7日(土)には、二十四節気の「寒露」にちなみ季節の花のしつらえを母屋にてお楽しみいただけます。またこの日限りの「寒露」に合わせたしつらえとお茶菓子(限定30席)もご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。お菓子は、練り切りの菊をご用意します。

尚、こちらのお茶菓子は無くなり次第終了です。ご了承下さいませ。

日時:10月7日(土)

料金:限定30席 1000円(入場料別・予約不要)

問い合わせ先

無鄰菴管理事務所

〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 

Tel・Fax 075-771-3909  http://murin-an.jp/

全て生菓子は無鄰菴限定商品です。

『金谷正廣』(京都市上京区)で各日特別に作っていただいた、オリジナルをご提供致します。

【Seasonal tea sweets Day】

Murin-an has been welcoming you with seasonal decoration that represent the “24 Sekki”, 24 terms used to denote the changing of the season within the year. Kanro represents the period until the Cold Dew season.

The special confectionery with tea is limited to 30 sets/day.

 

Date: October 7th, Saturday

Fee: 1000yen (+Entrance fee. No reservation required)

*only 30 sets/day, first-come first-serverd

Tel・Fax 075-771-3909 http://murin-an.jp/

 

 

 

季節のしつらえと限定茶菓子席

 

無鄰菴では、四季折々の「しつらえ」でお客様をお迎えさせていただいております。来週の9月23日(土)には、二十四節気の「秋分」にちなみ季節の花のしつらえを母屋にてお楽しみいただけます。またこの日限りの「秋分」に合わせたしつらえとお茶菓子(限定30席)もご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。お菓子は、薯蕷饅頭の芒をご用意致します。
尚、こちらのお茶菓子は無くなり次第終了です。ご了承下さいませ。
日時:9月23日(土)
料金:限定30席 1000円(入場料別・予約不要)
問い合わせ先
無鄰菴管理事務所
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 
Tel・Fax 075-771-3909  http://murin-an.jp/
全て生菓子は無鄰菴限定商品です。
『金谷正廣』(京都市上京区)で各日特別に作っていただいた、オリジナルをご提供致します。
【Seasonal tea sweets Day】
Murin-an has been welcoming you with seasonal decoration that represent the “24 Sekki”, 24 terms used to denote the changing of the season within the year. September 23rd will be representing the day of “Syubun(秋分)”. It is Autumnal Equinox Day.
The special confectionery with tea is limited to 30 sets/day.
Date: September 23rd, Saturday
Fee: 1000yen (+Entrance fee. No reservation required)
*only 30 sets/day, first-come first-serverd
Tel・Fax 075-771-3909 http://murin-an.jp/

 

 

特別講座 「日本の絵画を知る」自然の光で見る若冲

伊藤若冲に長沢芦雪、最近人気の日本の絵画ですが実際に描かれた時代にはどのように鑑賞されていたのでしょうか?

普段は美術館のガラスケースの向こう側でLEDなどの人工の明かりに照らされて鑑賞されていますが、実は自然の光で見ると全く違った趣を見せてくれるのです。

今回は母屋2階の床の間に若冲作品の掛け軸をかけ、鑑賞してみましょう。

墨で描かれた鶏の様子は、自然光で見ると紙から浮き立ってまるで動いているように見える瞬間も。他にも芦雪や鶴亭など、見ごたえのある作品を掛け替えて、専門家の解説とともに味わいます。

また掛軸や巻物の扱い方講座も同時に行います。この秋、絵画の世界に体感しながら近づいてみましょう!

 

伊藤若冲筆 竹に雄鶏図 宝蔵寺

 

1 概要

日時:2017/10/22(日) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

(①と②は同内容です)

料金:3500円

会場:無鄰菴 母屋2階

定員:各回20名(要予約・先着順)

講師:岡田秀之 嵯峨嵐山日本美術研究所 学芸課長

 

=作品リスト= ①伊藤若冲筆 竹に雄鶏図 宝蔵寺

②長沢芦雪筆 拾得図 個人蔵

③鶴亭浄光筆 墨蘭図 個人蔵

④与謝蕪村筆 奥の細道図巻(コロタイプ印刷) 個人蔵

 

2 予約

無鄰菴管理事務所 

TEL:075-771-3909

Email pj.oc1508482952.otak1508482952ayeu@1508482952ukayo1508482952y-nan1508482952irum1508482952 (件名に「特別講座 「日本の絵画を知る」自然の光で見る若冲」とご記入ください)

受 付 時 間 午前8時30分~16時30分

 

 

3 問い合わせ先

〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31 無鄰菴管理事務所(担当:太田)

TEL・FAX 075-771-3909

HP http://murin-an.jp/