日本語EnglishChinese

メディア掲載情報

WEB2022/5/16

YouTubeチャンネル「Let’s ask Shogo!」にて、「苔庭づくり体験」が取り上げられました。

合同会社樹が運営されているYouTubeチャンネル「Let’s ask Shogo!」にて、ガイドコンテンツ「苔庭づくり体験」が取り上げられました。
動画はパート1とパート2の2本で構成されており、パート1では、スタッフの平野友昭がお庭を巡りながら、日本庭園の空間構成や、手入れの仕方、庭石や植栽の配置など、お庭の見方を解説しています。 パート2では、実際に無鄰菴で育成されている苔と同じ種を素材として使い、Shogoさんがオリジナルのお庭を作られました。お庭づくりのポイントを適宜、平野が解説していますので、苔庭づくりのプロセスが具体的に伝わるようになっています。

『Let’s ask Shogo!』は、世界に向けてYouTubeにて日本の文化、社会問題、京都について「広く」「楽しく」「簡潔に」情報発信している登録者数117万人のチャンネルです。

リンク先:
パート1:What Professional Japanese Gardeners Really Want You To See
パート2:Where You Can Become a Japanese Gardener in a Day

無鄰菴「苔庭づくり体験」

コラボレーション2022/5/12

経済産業省が行う課題解決型AI人材育成プログラム「AI Quest」に、無鄰菴の運営チームが協力しました。

経済産業省が行う課題解決型AI人材育成プログラム「AI Quest」に、無鄰菴の運営チームが協力しました。

この取組は、急速なAI技術の発展とともに、その人材が不足している現状を鑑み実施されるものです。

今回の協働を通して、無鄰菴の運営チームも大きな学びを得ることができました。

今後は、学びを活かし日本庭園のある施設で、より幅広いお客様に気持ちよくお過ごしいただける空間を目指してまいります。

今回の協働についての詳細は、下記事例集のP86より記載があります。

[2021年度AI Quest 中小企業と外部AI人材の協働事例集]

 

■AI Quest とは

講師が一方的にカリキュラムを教える形式の手法とは一線を画し、企業の実際の課題に基づくケーススタディを中心とした「実践的な学びの場」において、参加者の方々がお互いにアイデアを試し、学びあいながらAIを活用した企業の課題解決方法を身に付けることを目的としているとのことです。

詳細サイト

 

新聞2022/5/11

京都新聞に5/12(木)に初開催をするイベント『未知の庭-京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab×無鄰菴-見えない人と見える人がともに体験するガイド』が取り上げられました。

京都新聞に、無鄰菴で5/12(木)に初開催をするイベント『未知の庭-京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab×無鄰菴-見えない人と見える人がともに体験するガイド』が取り上げられました。

京都工芸繊維大学KYOTO Design Labとの協働によって製作した無鄰菴の庭園の3D模型を使用した、先進的な日本庭園のユニバーサル化事例として記載していただきました。

イベント詳細はこちらからご覧いただけます。

テレビ2022/2/17

BS朝日『京都ぶらり歴史探訪』にて主任学芸員 重岡伸泰がご案内。

BS朝日『京都ぶらり歴史探訪』の2月16日の放送「都のモダン建築 誕生ものがたり」にて「琵琶湖疏水があったからこそできたモダン建築」として取り上げられました。
旅人の檀れい様と建築史家の倉方俊輔教授のご案内役として、主任学芸員 重岡伸泰が、無鄰菴会議に使われた洋館2階と、山縣有朋のこれまでにない庭園観で作庭されたお庭の見どころをご紹介しました。また、通常非公開の山縣有朋が来客を案内していた記録のある池北側のルートを撮影していただきました。

テレビ2021/11/12

映画『ミュジコフィリア』のロケ地になりました。

漫画家さそうあきら氏原作の映画『ミュジコフィリア』が無鄰菴にて撮影されました。
音楽をテーマとしたこの作品では、無鄰菴のせせらぎも自然の音楽として扱われ、ストーリー展開にとって大切なシーンのひとつとなりました。

映画『ミュジコフィリア』公式サイト

書籍2021/9/25

京都市京セラ美術館開館1周年記念展『モダン建築の京都』とオフィシャルブック「モダン建築の京都100」に取り上げられました。

京都市京セラ美術館開館1周年記念展『モダン建築の京都』とオフィシャルブック「モダン建築の京都100」に選定されました。
「南禅寺界隈の別荘の原型として、また近代庭園の濫觴として、近代京都の建築文化、庭園文化に無鄰菴が果たした役割は大きい」との理由で南禅寺界隈別荘庭園群のひとつとしてご紹介いただきました。
無鄰菴の展示スペースでは、弊社庭園部 阪上富男が庭園管理の解説をするビデオも放映されています。

オフィシャルブック「モダン建築の京都100」

WEB2021/5/25

MKタクシー公式インスタライブにてご紹介いただきました。

MK タクシー公式インスタライブ(毎週配信)にてご紹介いただきました。
無鄰菴 プログラムディレクターの山田咲が、お庭の見どころなどをご案内いたしました。

MKタクシー公式 Instagram
MKタクシー公式 Webサイト

テレビ2021/4/14

NHKワールドのPR番組『Dig more Japan』にて無鄰菴が紹介されました。

NHKワールドが海外に京都の魅力を伝える番組『Core Kyoto(コア・キョウト)』のPR番組『Dig more Japan』に取り上げられました。

七代目小川治兵衛が作庭した当時の資料をもとにして、庭師としての技と心を引継ぎ、庭園の育成管理に生かす取り組みを弊社社長 加藤友規が説明いたしました。

このPR番組は、「Core Kyoto」2020年10月1日放送のテーマ「七代目小川治兵衛の庭」から無鄰菴の映像を取り出して制作されました。

放送はNHKオンデマンドで2022年4月14日までご覧いただけます。
2020年10月1日放送「七代目小川治兵衛の庭」は2023年3月31日までこちらでご覧いただけます。

書籍2021/4/5

ポプラ社発行の小・中学生向け副読本『日本遺産 3』に取り上げられました。

ポプラ社発行の小・中学生向け副読本『日本遺産 3』の琵琶湖疏水のストーリーに取り上げられました。琵琶湖疏水の水を利用した庭園の代表としてご紹介いただきました。

この『日本遺産』シリーズでは、小学校社会科の日本遺産を通した学習に役立てるため、地域の有形・無形の文化財を、歴史や伝統をふまえたストーリーで各地域がもともと持っていた魅力を“見える化”し、「観光」「学び」等に生かし地域を輝かせることを目的にしています。

WEB2021/3/24

『日本遺産 琵琶湖疏水』の特設サイトに取り上げられました。

『日本遺産 琵琶湖疏水』の特設サイトに取り上げられました。サイト内岡崎エリアの見どころページにて、琵琶湖疏水の水を利用した岡崎地域の庭園群のひとつとしてご紹介いただきました。

『日本遺産 琵琶湖疏水』は、今に息づく明治の偉業である琵琶湖疏水の価値を正しく、魅力的に表現するために作成された特設サイトです。

『日本遺産 琵琶湖疏水』
見どころ 岡崎地域の庭園群

1 2 3 4 5 19
庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。