日本語EnglishChinese

第5期 無鄰菴フォスタリング・フェローズを募集しています!

フォスタリングとは「はぐくむ」、フェローとは「仲間たち」という意味。
【無鄰菴フォスタリング・フェローズ】とは、提案型のボランティアです。唯一無二の文化財としての無鄰菴を深く理解し、その保存と活用に、皆さまの視点から関わっていただく制度です。
また、日本庭園の中で文化をはぐくみ、広く伝えていく、無鄰菴スタッフの仲間でもあります。無鄰菴では、フェローの皆さまを「無鄰菴管理事務所」と「お客さま」との間に立つ【第3の存在】として捉え、
どちらにも偏らないご意見をいただき、日々の施設運営に反映していきます。この点で、バランスがとれ開かれた文化財施設の運営にとって、重要な柱と考えています。

日々無鄰菴のうつりかわりとともに仕事をしているスタッフやプログラムディレクターとご一緒に学び、庭園を未来にはぐくむメンバーになりませんか??
新しい日常が待っています!

応募期間

2021年10月1日(金)~11月28日(日)

募集人数

全40名
活動していただくために、事前の研修が必須です。研修については下記項目をご確認ください。

■現地研修 20名
■オンライン研修 20名
抽選制
2021年12月6日にご登録いただいたメールアドレスに抽選結果をお知らせいたします。

※本年度はソーシャルディスタンス確保のため、現地参加とオンライン参加の2種類の方法で研修を行います。
※現地参加もオンライン参加も、内容は同じです。
※現地参加とオンライン参加を、研修の日程ごとに選ぶことはできません。3日間とも現地参加、もしくは3日間ともオンライン参加のいずれかの方法をお選びいただきます。
※オンラインでの研修は、YouTubeにて映像をお送りする形で実施します。オンラインでのテストは、ウェブ上でgoogleフォームアプリを使用して行います。視聴環境が整っているか、事前にご確認をお願いいたします。
※オンラインでの研修の映像は、現地参加の方も含めて、研修実施翌日から2022年3月21日まで、何度でもご視聴いただけます。

研修

研修は、「事前研修」「現地研修」の2種類があります。
事前研修の実施は1~2月に行います。
事前研修の最終日に行うテストが60点以上だった方に対し、2〜3月に現地研修を行います。
現地研修に進む際に、「所属チーム」をお選びいただきます。

=事前研修=
以下3回の研修で国指定名勝 無鄰菴を、文化財としての側面から深く学びます。

■1日目 2022年1月15日(土)
12:30〜16:00 (前半見学 12:30~13:30、後半座学 14:30~16:00)
【会 場】前半見学=無鄰菴、 後半座学=国際交流会館 研修室
・無鄰菴スタッフによる詳しい庭園のガイド
・無鄰菴の文化財としての価値についての講座①
・無鄰菴フォスタリング・フェローズ制度の概要説明
・登録手続き方法の説明
・学習資料一式の説明

■2日目 2022年1月22日(土)
14:00~16:00
【会 場】国際交流会館 研修室
・無鄰菴の文化財としての価値についての講座②
・テスト対策と質疑応答
・4月以降の活動申し込みシステムの使用方法の説明

■3日目 2022年2月5日(土)
14:00~16:00
【会 場】国際交流会館 研修室
・テスト(オンライン参加の方は、オンラインにて回答していただきます)
テストは約20問です。選択回答方式と筆記方式の2種類があります。
・『無鄰菴フォスタリング・フェローズ登録用紙』『顔写真』の提出
・交流会

=所属チーム選択=
事前研修が終わると、それぞれ「ガイド」「イベント」「オペレーション」のうち、ご希望のチームに分かれてご活動いただきます。
無鄰菴スタッフと一緒に体験していただき、徐々にご自身の活動の場を広げていただきます。

●ガイドチーム
通常開場時、お客さまに10分の無料ガイドのご提供をお願いいたします。
その他、文化財講座など、無鄰菴で開催される各種講座にご参加いただけます。
●イベントチーム
各種イベントの準備から運営、片付けまでをサポートしていただきます。
庭のお手入れを学べる「庭師と学ぶ庭園スタディー」や、「瓢亭×無鄰菴 和ろうそく特別茶会」、「夜間ライトアップイベント」などの特別な機会に、サポートスタッフとしてご参加いただけます。
※「無鄰菴茶道教室」の門下生でもあるフェローさんは、イベントチーム所属になります。
●オペレーションチーム
無鄰菴の運営に最も関わる業務をお願いしてます。
お願いするサポートは多岐に亘り、お掃除やお庭の巡回、カフェのご提供、チケットの準備など……様々です。
その中で、ご都合に合わせてお好きなサポートをお選びいただいています。
その他、カフェやバーを併設する夜間イベントなどでも、専任スタッフとしてサポートをお願いしています。

=現地研修=
・実施期間は2〜3月です。各フェロー研修生の方のご都合の良い日程に、随時実施をいたします。予約システムより希望日を登録していただきます。
・無鄰菴は文化財のため、1〜2月に行う事前研修に加えて、実際の空間で文化財保存のための留意事項を、状況に応じてしっかりと学んでいただく必要があります。
・それぞれのチームで、3〜5程度のステップを設けています。これらのステップを、無鄰菴管理事務所職員の各チームの担当者と一緒に現地にてステップアップしていきます。
・ご自身のご都合のよろしい日程を、予約システムからご予約していただきます。現地で担当者がお待ちしていますので、一緒に学びましょう。
・全てのステップが完了したら、チームの活動に申し込みしていただけます。
・他チームへの活動にも進みたい方は、まずは最初のステップを完了していただいてから、他チームの現地研修へと進んでいただきます。

=研修担当者=
無鄰菴プログラムディレクター 京都芸術大学非常勤講師・山田咲
無鄰菴主任学芸員・重岡伸康
無鄰菴フェロー事務局スタッフ

研修終了後の活動

所属チームの活動可能日の中で、ご都合の良い日程に、無鄰菴予約システムを通じて活動予約を入れていただきます。
いずれのチームも週1回以上の活動可能日があります。
活動頻度は、ご都合に合わせてご自由にお決めください。
週1回、半年に1回など、色々な方があります。

活動予約方法

・毎月1日に翌月に活動していいただける日にちや、イベントをメールにてお知らせいたします。
・無鄰菴の予約システムを通じて、ご自身で活動したい日にご予約していただきます。

フェロー限定イベント

フェローの皆様だけを対象に、季節ごとの無鄰菴の移り変わりを体感し、庭師や学芸員と一緒に学びを深めていただくイベントです。
大いに学び、大いに文化財の保存と活用にご協力お願いいたします!

《2021年度の実施例》
【春の庭園学習と野鳥講座・庭師に質問】4/19(月) 母屋二階
【夏の庭園学習と野鳥講座・非公開ルートを回る】6/25(金)洋館
【秋の庭園学習と野鳥講座・山縣有朋を知る】10/9(土)洋館
【冬の庭園学習と野鳥講座・山縣有朋の庭園観】12/17(金)母屋二階
毎回、お庭を講師と一緒に回りながら、草花や野鳥を観察します。
それらを写真に撮り、一つの観察記録を作成します。1年経つと無鄰菴の季節ごとの見所が一冊のファイルになります。
ファイルは無鄰菴カフェに設置。いつでもお客様も、フェローの皆さまもお手にとってご覧いただけます。
加えて、毎回30分の特別講座があります。庭師への質問タイムや、非公開ルートを回ったりいたします。

【2021年度フェロー振り返り会】2022/2/12(土)母屋二階
また、年度末に、「フェロー振り返り会」を行い、次年度の活動の充実に向けて、どのようなフェロー限定イベントを実施するべきかのご提案をしていただきます。
ご提案を受けて、無鄰菴管理事務所が次年度以降のフェロー限定イベントを企画いたします。
これらは、地域にとっての文化財としての無鄰菴を、より皆様にとって近しいものとし、保存に向けての志を高めていただくための取り組みです。
ぜひ、研修終了後に、積極的にご参加いただけましたら幸いです。

  1. お申し込みはこちら

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。