日本語EnglishChinese

「イエス、能。」5回目

7月27日(月)、ご来園の方に驚きと能の魅力をお伝えする「イエス、能。」イベントを開催いたしました。第5回目のテーマは「七夕まであとひと月」でした。 能の世界の中の「旧暦七夕」をテーマに砧(きぬた)と呉服(くれは)がお題目でした。金剛流シテ方能楽師の宇髙竜成さまによるこちらのイベントは定期的に開催しています。目印は、無鄰菴の入口に掲がる暖簾です。その日、お庭のどこかでランダムに披露をしています。

ご参加いただいた方からは、「短い時間でしたが、能に興味を持ちました。自由に観劇出来るようになったら、さっそく能を観に行きたいと思います」「能を初めて観ましたが、お庭の雰囲気とあいまって素晴らしい体験でした」とのお声をいただきました。

梅雨時期から真夏へと移行する庭の景色の中、和の素晴らしさと幽玄な能の響き両方を身近に感じていただける機会です。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。
「イエス、能。」について、くわしくはこちらから

イエス能2020年7月

「イエス、能。」第5回 テーマ:「七夕まであとひと月」 演目=「砧(きぬた)」の動画

「イエス、能。」第5回 テーマ:「七夕まであとひと月」 演目=「呉服(くれは)」の動画/

                 /

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭師のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。