日本語EnglishChinese

8/28加藤友規先生の日本庭園講座と生放送ツアー オンラインツアー②

2021年8月28日(土)14:00-15:30 オンラインツアー②

加藤友規先生の日本庭園講座と生放送ツアー オンラインツアー②を開催いたしました。

今回のテーマは瑞泉寺庭園をテーマに現地からプログラムディレクターの山田咲と、京都芸術大学大学院教授の加藤友規先生が講座を実施しました。また、京都芸術大学大学院にて、名勝瑞泉庭園で修士論文をお書きになった大山浩朗さんを、コメンテーターに迎えて解説を行いました。

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

鎌倉市の東側、山に面した敷地の凝灰岩をうがって造られた瑞泉寺庭園の特徴は、そのランドスケープに応じて立体的に作られている事、そして何より鎌倉時代から室町時代へ移行する時期に重要な役割を果たした夢窓疎石の作庭である事です。凝灰岩地層は柔らかく、鎌倉時代特有の武士や僧侶のための墓地であるやぐらが多く作られてもいます。

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

瑞泉寺庭園の大きな構成としては、山の中腹の方丈に面する凝灰岩をくり抜き池を置いた庭園と、そこからさらに50Mほどの標高を登る十八曲の山道、そして山頂の徧界一覧亭からの富士山を見晴らす景色全てが一つの庭となされているものです。十八曲は、登りながらも、人の手が加わっている造形がたくさんあります。途中途中でアクセントがあり、その作りはまるで物語の様です。

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

講座途中では加藤友規先生から夢窓疎石の年代別に作られた庭園の紹介もあり、頂上に着く頃には西日が眩しい中、徧界一覧亭まで到着!遠くには丹沢や箱根の山並みが見え、実はこの場所は富士山と東西軸で結ばれてその軸上に鎌倉時代の象徴的寺院(鶴岡八幡宮・永福寺)があることも解説致しました。つまり、ここでは鎌倉時代の終焉を見越し、室町時代の京を予見する夢窓疎石の秘めたる世界観が表現されているのかもしれません。現在の徧界一覧亭は住友春翠の長男である住友寛一が建立したものです。

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

最後に質疑応答があり、
「名勝庭園内部と徧界一覧亭へ到る道が現在立ち入れない理由は?」
「花の寺ということですが、禅寺のお庭にも花があるのでしょうか?」
「昔は巨大な岩を、何を使用してうがっていたのか?」
といったご質問があり、それらへの回答で、幕を閉じました。

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

また次回は9/25(土)オンライン講座③江戸「小堀遠州とその時代」が開催されます。お楽しみに!

今後のプログラムはこちらからご覧いただけます。

event-20210828 オンライン社長講座 瑞泉寺庭園

無鄰菴トップページに戻る

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。