日本語EnglishChinese

庭師と庭園スタディー☆2021(全6回) ④「上を粗相に、下を律儀に」~砂利寄せ、葉物剪定の見学、低木下の枯葉除去~

2021年10月2日(土)14:00-15:10

庭師と庭園スタディー☆2021の4回目は、モチノキの選定デモンストレーションのあと、サツキツツジやアセビのトビ芽剪定を職人さんとともにおこなっていただきました。その模様をお伝えします。

20211002スタディー

10月2日に開催された今回は足元のお手入れがメインとなりました。
洋館1階にて簡単なご挨拶と本日のスケジュールの説明を行ったのち、お庭へ。

20211002スタディー

20211002スタディー

モチノキ剪定では皆さんとともに「どの枝を切るのが良いか」を考えてもらい、解説しながらデモンストレーションを行う場面も。冬季は葉が落ち、枝ぶりだけになる付近の木々の事も視野に入れて剪定が必要という事を知っていただきました。

20211002スタディー

20211002スタディー

デモンストレーションのあとはモミジ林のお手入れへ。低木や飛び芽剪定の作業場所にはパチパチと
剪定ばさみの心地良い音が響き、ご来場の方も足を止めて見学される方もおられました。

20211002スタディー

20211002スタディー

20211002スタディー

モミジ林を吹き抜ける秋風を受けながら足元のお手入れを入念に行い、ツツジやカナメモチなどの
飛び芽の剪定、職人さんとのマンツーマンでのアドバイスをいただくことも!

20211002スタディー

20211002スタディー

最後は再び洋館にて質疑応答の時間で終了いたしました。

「剪定鋏の音が響き、秋を感じました」「職人さんの指導をいただけたのはとても楽しい時間でした」
「個別指導ありがとうございました。」「初心者も楽しめる内容でした」といったお声がありました。

◆全6回の連続講座ですが、ご好評により、全てのご予約はキャンセル待ちとなっております。
予めご了承くださいませ。

無鄰菴ホームページ

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。