日本語EnglishChinese

「イエス、能。」(2021年10月)第2弾

2021年10月28日(木)10:00-11:00

無鄰菴パートナー講師、金剛流シテ方能楽師の宇髙竜成さんとともに、ご来園場の方に無鄰菴の景色の美と能の魅力をお伝えする「イエス、能。」イベント。
10月2回目開催の演目は「三輪クセ」。紅葉と野鳥の声や姿を背景に、能の舞をお届けしました。

「三輪クセ」のあらすじ

【その昔、大和の国に長く暮らしている夫婦がいました。しかし夫は夜だけ妻の元に通って来て、昼はどこかへ行ってしまいます。ある日、妻は夫に「何故あなたは夜にしか私と会ってくれないの?ずっと一緒に居て欲しい。」と伝えると「私の真の姿を見られるのは恥ずかしい。こうやって会うのも今宵で最後です。」と妻の元を去っていきます。妻は夫の帰るところを知る為に、糸巻きに針をつけ夫の裾に密かにつけました。妻がその糸を辿って行くと、三輪山の神杉の前に着きます。なんと夫は三輪の神だったのです。その時の糸巻きにはわずか三巻きの糸が残っていた事から「三輪のしるしの神杉」と言われる様になったのだそうです。】

「イエス、能。」は毎月1回開催しています。
公式SNSにて次回実施日をお知らせいたします。その日、お庭のどこかでお能がはじまるライブ感をぜひお楽しみください!

今回の動画はこちらからご覧いただけます!

event-20211028イエス、能 第7回

第7回 テーマ:自然と神話 演目=「三輪クセ」の動画

静かな流れの音と紅葉と野鳥たちの響きを背景に、能の響き両方を身近に感じていただける機会でした。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

「イエス、能。」について、くわしくはこちらから

無鄰菴トップページに戻る

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。