日本語EnglishChinese

「イエス、能。」(2021年11月)

2021年11月10日(水)16:00-17:00

無鄰菴パートナー講師、金剛流シテ方能楽師の宇髙竜成さんとともに、ご来園場の方に無鄰菴の景色の美と能の魅力をお伝えする「イエス、能。」イベント。
11月開催の演目は仕舞「雨月」。紅葉近くの芝地にて能の舞をお届けしました。

仕舞「雨月」のあらすじ

【秋の風情は月を見る事である、または時雨の雨音を聞く事であると言います。所は住の江(今の大阪市住吉区)、西行法師が旅先で老夫婦の住む家に泊まります。その家の軒先は月を見る為にわざと破れたままにしてあって、老夫婦は月の為にそのままにするか、雨音を聞く為に修理をするか悩んでいます。夜空には秋の月が煌々と輝いていますが、遠くから時雨の音が近づいて来ます。しかし、どうやら秋風が木々の梢を吹き抜ける音が雨音に聞こえた様で、図らずも軒端から月を見て雨音を聞くという贅沢な瞬間に立ち合います。やがて老翁は軒先へ出て月明かりの下舞い落ちる木の葉を掻き集めて、雨の名残として留め置きます。】

「イエス、能。」は毎月1回開催しています。
公式SNSにて次回実施日をお知らせいたします。
その日、お庭のどこかでお能がはじまるライブ感をぜひお楽しみください!

今回の動画はこちらからご覧いただけます!

event-20211112イエス、能 第8回

第8回 テーマ:秋の風情 演目=仕舞「雨月」の動画

紅葉深まる夕刻のなかでせせらぎを背景に楽しめる舞でした。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

「イエス、能。」について、くわしくはこちらから

無鄰菴トップページに戻る

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。