日本語EnglishChinese

庭師と庭園スタディー☆2021(全6回) ⑤「スタイルのある松」~松の葉むしり、葉むしり後のそうじ~

2021年12月4日(土)14:00-15:10

今回第5回目となるスタディー2021のイベントは、松の葉むしりをメインに開催しました。

秋晴れの中での葉むしりを実践して頂く前に、洋館の室内にて松の葉むしりの方法や、見栄え良くするための
コツをデモンストレーションを交えて職人さんからお伝えいただきました。

スタディー2021 松葉むしり

まずは講義のレクチャーを踏まえてアカマツとクロマツの小枝を使用しての練習です!
自然の樹木はなかなか講義通りにはいかないもの。
そこは職人さんからアドバイスをいただきながら残す葉、不要となる枝の剪定を進めていきます。

スタディー2021 松葉むしり

練習後はいざ実践へ!
園路の対岸に生育しているアカマツとクロマツを皆さんで葉むしりをおこないました。

スタディー2021 松葉むしり

スタディー2021 松葉むしり

クロマツの葉むしりを先にして頂いた方は、
アカマツの葉むしりに手を加える時、「葉の硬さが柔らかくむしりやすい!」
クロマツを後から葉むしりされる方は「すごく葉先があたってチクチク感が凄い!」と
盛り上がりながらお手入れをされていました。

スタディー2021 松葉むしり

時間めいっぱい作業に集中して頂いた後は洋館へ戻り、
本日の感想などをご記入いただいてイベントは幕を閉じました。
次回は来年の2月5日(土)に『⑥「無作為の作意」~施肥、芝地野花の間引き~』が開催されますが、
ご好評により満席となりました。

スタディー2021 松葉むしり

無鄰菴トップページに戻る

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。