日本語EnglishChinese

「イエス、能。」(2022年6月)

2022年6月3日(金)9:00-10:00

無鄰菴パートナー講師、金剛流シテ方能楽師の宇髙竜成さんとともに、ご来園場の方に無鄰菴の景色の美と能の魅力をお伝えする「イエス、能。」イベント。

6月開催の演目は「雲林院」。
あらすじは、「幼少の頃より伊勢物語を愛読している芦屋公光(あしやのきんみつ)はある日、不思議な夢を見ます。その夢は京都の雲林院にて、伊勢物語に登場する在原業平と二条の后が本を持って佇んでいるというものでした。不思議に思った公光はやがて雲林院に向かうと、業平の霊が現れ公光に伊勢物語を語ります。」という内容です。

テーマとして謡われた内容は、加茂「年の⽮の。早くも過ぐる光陰。惜しみても帰らぬはもとの⽔。流れはよも盡きじ。絶えせぬぞ⼿向なりける」というものでした。

ご参加いただいた方から
1時間と限られた時間で、分かりやすい説明と一緒に謡をトライする時間、リクエストにも答えていただき、充実した時間を過ごさせていただきました。といったコメントなどをいただきました。

「イエス、能。」は毎月1回開催しています。
無鄰菴HPにて実施日をお知らせいたします。


ご予約はこちらから

無鄰菴トップページに戻る

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。