日本語EnglishChinese

ミヤマサナエの羽化

流れの砂泥の場所で2~3年過ごしたミヤマサナエのヤゴが、お茶室前のモミジの幹に辿り着いて羽化をしたようです。翌日には少し離れた水辺付近にて6㎝弱の成虫が休んでいる姿もありました。数日後には東山の尾根筋へと移動し、成熟するとまた水辺に戻ってくる移動性のあるトンボの1種です。また2015年の京都府レッドデータブックに要注目種として新規に挙げられたトンボでもあります。

第10回京都市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定を受け、2020年5月22日(金)より予約制にて開場いたします(19日(火)よりホームページにて予約受付を開始)。
無鄰菴について詳しくはこちらから

昆虫ミヤマサナエ

昆虫ミヤマサナエ

昆虫ミヤマサナエ

昆虫ミヤマサナエ

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。