日本語EnglishChinese

イソヒヨドリの確認が増えました。

子育てを終えたであろうイソヒヨドリのメスがヒムロスギの樹上で「ヒッヒ、ヒッヒ」と繰り返し鳴いていました。元々は海岸沿いを主な生息地として活動していた野鳥ですが、京都では最近街中や山麓でも良く見かけるようになりました。将来、ムクドリのように普通に見かける野鳥となる可能性もありそうです。メスは写真のような褐色ですが、オスのイソヒヨドリは頭部や背面が青色をしています。

第10回京都市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定を受け、2020年5月22日(金)より予約制にて開場いたしました(19日(火)よりホームページにて予約受付を開始)。
無鄰菴について詳しくはこちらから

野鳥イソヒヨドリ

野鳥イソヒヨドリ

野鳥イソヒヨドリ

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。