日本語EnglishChinese

HOME > イベント一覧

連続講座 | 庭園技術2022.2.5

庭師と庭園スタディー☆2021(全6回) ⑥「無作為の作意」~施肥、芝地野花の間引き~

スタディーズ2021 庭師と庭園スタディー

京都の国指定名勝庭園を、伝統的な技術をもち樹木医でもある担当職人と一緒にお手入れします。
季節ごとに、無鄰菴の通常非公開エリアで、実際に苔の手入れや樹木の管理などをします。無鄰菴は、文化財としての名勝に指定された理由に基づき、施主の山縣有朋の庭園観をくみ取った管理を、長期間にわたり継続しています。
一年を通して受講すれば、ご自身の手でご自宅のお庭の方向性を持ったグレードアップにも近づけます!そして、手入れをすることで庭を見る目は、さらに深まります。
講座は全て屋外で実施します。京都東山の日本庭園に、体ごとひたるチャンスをお見逃しなく!

  1. 開 催 日  2022年2月5日(土)
  2. 開催時間  14:00〜15:10
  3. 料 金   3500円(入場料、税込み)
  4. 会 場   無鄰菴(休憩は洋館)
  5. 定 員   10名(要予約・先着順)
  6. 講 師   無鄰菴担当職人 出口健太
  7. 持ちもの  手拭きタオル、帽子、軍手、飲み物を各自で
          お持ちください

ー開催全日程-
①4/10(土)「庭そうじの極意」内容:手ぼうきを使って落ち葉掃除、枯れ枝除去
②6/5 (土)「苔との対話」内容:苔のそうじ、ハイゴケ除去、苔の養生
③8/21(土)「水は庭の命」内容:流れそうじ、滝周辺のそうじ
④10/2(土)「上を粗相に、下を律儀に」内容:砂利寄せ、葉物剪定の見学、低木下の枯葉除去
⑤12/4 (土)「スタイルのある松」内容:松の葉むしり、葉むしり後のそうじ
⑥2/5 (土) 「無作為の作意」内容:施肥、芝地野花の間引き
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、定員を10名までに変更をいたしております。
※天候や庭園の状況により、実習内容には変更の可能性があります。

ご来場時のお願い:
〇ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。
〇お庭での作業の際はマスクの着用をお願いいたします。
〇体調不良もしくは37.5度以上の熱がある場合は、ご入場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
〇入場時にアルコールにて手消毒をお願いいたします。

ご留意事項:
■ 苔などがあるエリアに立ち入るため、靴底が平らで柔らかいスニーカーなどでお越しください。
■ 雨天実行・荒天中止です。雨天もしくは雨天が予想される場合は、身動きが取りやすい防水の上着などをご用意ください。
  傘をさしての実習はできません。
■ 実習中のお荷物は管理事務所でお預かりいたします。貴重品は身につけて実習をしていただきます。

  1. ご予約はこちら
庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。