日本語EnglishChinese

「コネクト」京都岡崎、アートでつながるプロジェクトCONNECT⇄の「岡崎公園一帯 身体感覚で楽しむプログラム KYOTO AQUATOPE」に登場

「コネクト」京都岡崎、アートでつながるプロジェクトCONNECT⇄の一環として制作された現代アート作品「KYOTO AQUATOPE」の制作が無鄰菴で行われました。
CONNECTは、障害のあるなしに関わらず、さまざまな感性・特性を持つ人たちが芸術や文化、歴史に気軽にアクセスし、さらに参加した人たち同士がつながり合い、気づきを与え合う機会となることを目指すプログラムです。美術館、図書館などが集まる京都の文化ゾーン、岡崎で、これらのユニークな施設がゆるやかにつながりながら、障害のある方が制作した作品の展示や、身体感覚をつかった作品鑑賞プログラム、岡崎地域をテーマにしたサウンドワークや戯曲のワークショップ、動画配信など、誰もが参加できるプログラムなどが開催されています。
この度、「KYOTO AQUATOPE」と題し、アーティストの上村洋一さんが、疏水と岡崎地域の関係性に着目し、さまざまな場所で収録した琵琶湖疏水の音をもちいた作品を制作されました。その中に、無鄰菴が登場しています。
本作品は、期間限定でオンラインでお楽しみいただけるほか、岡崎公園内3ヶ所にて、疏水の音を用いて制作した作品を楽しむことができます。

CONNECT「岡崎公園一帯 身体感覚で楽しむプログラム KYOTO AQUATOPE」

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。