日本語EnglishChinese

メディア掲載情報:新聞

新聞2019/2/4

京都新聞に「山茶忌」 が取り上げられました。

京都新聞に山縣有朋命日企画「山茶忌」 が、取り上げられました。参加者の皆さまは、山縣有朋公自筆の掛け軸が作法に則って飾られるのを拝見し、茶道事業担当の千葉宗幸による薄茶を味わわれました。和歌が書かれた背景や山縣公のお人柄を学芸員が解説すると、山縣公が身近な人に感じられました。

新聞2019/1/15

京都新聞に取り上げられました。

京都新聞に「文化財講座 技術編 第7回『無鄰菴の銘木・木材の世界 その2』」 が、取り上げられました。工学院大客員研究員、菅澤茂さんと銘木師、中川典子さんに 解説を受けながら、実際に数寄屋建築である無鄰菴の母屋と茶室を回りながら 使われている木材を見学しました。一見質素に見える無鄰菴の建築ですが、 職人の技について学べば学ぶほど、技の奥行きや遊び心が伝わります。建物やお庭の見え方も変わり、より興味深く味わうことができる講座となりました。

新聞2019/1/11

京都新聞に取り上げられました。

京都新聞に無鄰菴での生け花の展示が特集されました。嵯峨御流相談役垣花悦甫さん、松月堂古流植松賞月お家元と小原流京都支部長尾崎豊雅さんの御三方が、無鄰菴を舞台にした明治時代の歴史を振り返りつつ、季節に合わせた作品を母屋1、2階と茶室でお生けになりました。3作品共に、松が使われましたが、若松、小松、老松とそれぞれ違う松の種類とお花との組み合わせで、一つの素材だけでも表現できる深みや豊かさを感じることができる展示でした。

新聞2019/1/6

朝日中高生新聞に弊社庭師見習いが取り上げられましてた。

朝日中高生新聞に無鄰菴で仕事をする、弊社庭師見習いについての記事が掲載されました。お客様をお迎える前には、お庭では どのようなお掃除を行っているかや、心地よく感じて頂けるための 庭園空間のお手入れについて 取り上げて頂きました。熟練の職人の技を見習いつつ、 今後の庭園空間を作ってゆくための熱意が伝わる造園業についての記事、仕事の選択を考え始める中高生の皆様の刺激になれば幸いです。

新聞2018/10/21

「朝日新聞」に取り上げられました。

朝日新聞の秋の京都非公開文化財特別公開の特集記事にて、弊社社長加藤友規がナビゲーターをつとめました。弊社が指定管理者として管理運営している名勝無鄰菴、年間を通じて育成管理をさせていただいております大寧軒、そして南禅寺塔頭光雲寺の庭園が取り上げられ、庭園鑑賞のポイントともに解説をいたしました。

着物を知る
新聞2018/8/26

産経新聞に「きものを知る」第2回 ー秋の装いーが取り上げられました。

産経新聞に名勝無鄰菴での講座「きものを知る」が取り上げられました。さまざまな着物に触れながら、図柄や素材の選び方について学んでいただき、和の世界を身近に感じていただける機会になりました。

京都新聞
新聞2018/7/30

京都新聞にパートナーズ講座「無鄰菴ティースクール」が取り上げられました

京都新聞に名勝無鄰菴でのパートナーズ講座「無鄰菴ティースクール」が取り上げられました。名勝庭園の中でオーガニックの考えで製造された様々な種類の日本茶を味わうことで、日本文化を五感で味わう機会となったとの記事でした。

京都新聞
新聞2017/9/1

パートナーズ講座「能の楽しみを知るvol.2”装束“」が紹介されました

2017年9月1日付京都新聞の「くらしインフォ」欄に無鄰菴で開催されたパートナーズ講座「能の楽しみを知るvol.2”装束“」が紹介されました。
無鄰菴では、一年を通じて、庭園の本質的価値にのっとった利活用を行っています。日本庭園に関する様々な文化、歴史などの講座、イベントの企画をこれからも提供して参ります。

新聞2017/8/31

日本経済新聞掲載

日本経済新聞に無鄰菴が「近代日本庭園の先駆け」として取り上げられました。無鄰菴の庭園としての歴史的な重要性や、特徴が俯瞰的に記されています。日々の育成管理については、長い時間をかけて庭園をはぐくんでいくことの重要性にも触れられています。また、最近では、指定管理者制度が導入され、弊社の受注後、庭園の価値と育成管理についてわかりやすく紹介するレクチャーやイベントを行う取り組みも始まったと紹介されています。今後とも、的確な育成管理の徹底と、お客様にとってわかりやすい情報提供につとめます。