日本語EnglishChinese

「3施設タイアップ企画」冬バージョンがスタートしました!

sanshisetu

日本が近代化に走る中、明治という時代を築いた人々は、一体どのような暮らしをしていたのでしょうか。
この冬、激動の明治の幕開けを語る史跡「岩倉具視幽棲旧宅」、江戸期を耐え維新後に隆盛した財閥が贅を尽くした建築「旧三井家下鴨別邸 」、そして西欧各国との外交盛んな時期に現れた近代日本庭園「無鄰菴」の3つのプライベート空間をめぐりましょう。各施設には無料のガイドスタッフがおります。より深いご案内をご希望の方は、窓口でお申しつけくださいませ。

【チケット販売】 実施中
【開催日】 2018年12⽉6⽇(木)~2019年1月31日(木)
【会 場】 無鄰菴・旧三井家下鴨別邸・岩倉具視幽棲旧宅
【開館時間】 全施設、最終入場は閉場の 30 分前
・無鄰菴 8:30-17:00 ※12 月29,30,31 日休館
・旧三井家下鴨別邸 9:00-17:00 ※12 月29,30,31 日,水曜休館
・岩倉具視幽棲旧宅 9:00-17:00 ※12/29 から1/3 まで,水曜休館
【料 金】 1,000円
※旧三井家下鴨別邸では、本券にて通常公開部分の玄関棟、主屋1 階、庭園をご見学いただけます。

詳しくはコチラ