日本語EnglishChinese

【お詫び】12月19日に発生いたしましたメール誤送信につきまして

庭の日

お客様各位
 
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます
この度2021年12月19日(日)、無鄰菴管理事務所にて弊社社員の人為的ミスによるメール
の誤送信が発生いたしました。
本事態をご報告するとともに、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深
くお詫び申し上げます。
 
1.経緯
2021年12月19日(日)13時20分、特定の個人のお客様宛に送るべきメールを、無鄰菴及
び岩倉幽棲旧宅のサービスをご利用、もしくはニュースレター会員にご登録いただきまし
たお客様のメールアドレス19,463件に送付をしてしまいました。
送信後ほどなくしてお客様からのお問い合わせにより、発覚いたしました。
発覚後、ただちに送付を中断いたしましたが、5,923名のお客様へ送付が完了しておりま
した。
登録されているお客様19,462名の個人情報が、他のお客様や社外に流出していないことは
確認しております。
また、この度の誤送信メールの受信により、無鄰菴茶道教室のご利用料金の請求や支払い
が発生するということはございません。

2.含まれていた個人情報
・特定のお客様の氏名(1名)
・上記お客様が弊社主催事業にお申込みをいただいた旨
 
3.発生原因
特定の個人のお客様のアドレスを選択し送付すべきところを、人為的ミスにより操作を誤
り、19,463名への一斉送信を選択したことが原因となり発生いたしました。
 
4.お客様への対応
12月19日(日)事態発覚後にメールにて顧客19,463件の内メール配信システムの送付上限
である3,792名のお客様に第一報のご連絡を行い、当該メールの削除をお願いいたしまし
た。
同日、無鄰菴ホームページにて、誤送信発生のお詫びと、当該メール削除のお願いを、掲
載いたしました。
12月20日(月)岩倉具視幽棲旧宅ホームページにて、誤送信発生のお詫びと、当該メール
削除のお願いを、掲載いたしました。
 
5.今後の対応
皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、改めましてお詫び申し
上げます。
メール送信および個人情報管理方法の見直しを含め、管理体制強化に努める所存です。
特に、誤送信の原因となりましたメール送信の際の手順の見直しを速やかに行い、体制の
見直しと社内教育徹底の上、再発防止に取り組んでまいります。
再発防止策につきまして、改めて無鄰菴公式HPにてお知らせいたします。

植彌加藤造園 
無鄰菴管理事務所 岩倉具視幽棲旧宅管理事務所 所長 太田絢子

 
【本件に関するお問い合わせ窓口】
植彌加藤造園株式会社 無鄰菴管理事務所
MAIL:murinan-yoyaku@ueyakato.co.jp
TEL/FAX:075-771-3909

無鄰菴トップページへ戻る

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。