日本語EnglishChinese

セカイから見た日本を知る–文学作品の翻訳を通して–第5回『宮沢賢治』

文学講座

10月19日(土)の午後、武田雅子さん(アメリカ文学研究者、大阪樟蔭女子大学名誉教授)をお迎えし、宮澤賢治の詩を紐解いていただきました。今期シリーズ最終回は宮沢賢治について。「春と修羅/序」「雨ニモマケズ」などの作品を題材に、各所の英文のや単語の表現を学んでいただきました。後半はティータイムもあり、日が落ちる夕暮れの雰囲気を楽しんでいただきました。

Seminar Series, Learning About How Japan Sees the World: As Seen Through Translated Works of Literature, No.5
On the afternoon of October 19 (Sat.), we welcomed Masako Takeda (American literature researcher and Professor Emeritus at Osaka Shoin Women’s University) to introduce some quotations from the poet Miyazawa Kenji translated into English. Using his “Spring and Asura” and “Be Not Defeated by the Rain” as examples we learned the English words and expressions used in each of their sections. With tea being served in the latter half of the lecture, our participants enjoyed the atmosphere of Murin-an’s sunset in the evening.

文学講座文学講座文学講座

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭師のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。