日本語EnglishChinese

セカイから見た日本を知る 文学作品の翻訳を通じて-第1回「百人一首」/Learning about Japan Through Translated Japanese Literature, No.1

hyakuninishi

12月2日(日)に8畳間にて武田雅子先生(アメリカ文学研究者、大阪樟蔭女子大学名誉教授)をお招きして文学の講座を開催致しました。今回は百人一首の英文から日本文学を学び、また事前にご参加いただいた方から一俳句を作成していただき、ご紹介頂きました。
ご参加の方から「美しい庭を背景に歌を音で聴くのが心落ち着く時間でした」「素敵な場所で講義を受けることができて楽しかったです」とのコメントを頂きました。第2回目は2019年2月18日(月)を予定しています。

On December 2 (Sun.), we held a lecture in the 8-tatami mat space by Professor Masako Takeda (Professor Emeritus of American Literature, Osaka Shoin Women’s University). This time we learned about Japanese literature through English translations of the Ogura Hyakunin Isshu poetry anthology. We had participants write haiku beforehand and then read their poems during the lecture.
Our second literature lecture will be held on February 18, 2019 (Mon.).

hyakuninishihyakuninishihyakuninishi