日本語EnglishChinese

庭師と学ぶ フォスタリング・スタディーズ 第2シリーズ  vol.5 「冬」

studies01

庭師と学ぶ フォスタリング・スタディーズ 第2シリーズ  vol.5 冬
1月12日(土)の午後、お庭のもみじの樹木の活性を促すために、寒肥の肥料をつくり、その肥料を紅葉林の根元付近に穴を開けて入れる作業を行いました。後半は3種類の苔を紅葉林、芝地付近、クスノキ大樹付近に張る作業を。苔は今後も生育出来るように、丁寧に張ったあとで強く叩くように押し込む事に皆さま驚かれておられました。
ご参加頂いた方から「いつもどんな質問にもお答えくださってありがとうございます。どの作業も初めてで楽しくさせていただきました。」「苔の生息に適した場所など勉強になりました。」「入口付近の苔の手入れを素人にさせていただけるなど、ふところの深さを感じます。」といったお声をいただきました。

Gardener’s Lecture No.5
On the afternoon of January 12 (Sat.), we made winter manure fertilizer to invigorate the maple trees in the garden. We then dug holes around the base of a tree grove whose leaves change color in the autumn to place the fertilizer in. During the latter half of our session, we spread three species of moss around that tree grove, the lawn space, and the large camphor tree. Participants were surprised to learn how hard we push the moss into place after laying it down so carefully. We do this in order to enable the moss to grow in the future.

studies02studies03studies04