日本語EnglishChinese

苔を剥がす正体は?

野鳥

冬になると苔が数カ所散乱し、地面に穴が開けられている形跡が目立つようになりました。剥がされた部分は、早朝のお庭掃除の際に埋め戻していきます。苔剥がしをする正体は、春に北へ旅立つ野鳥(シロハラ)が地中にいるミミズやコガネムシなどの幼虫を捕獲するために、この状態になっています。たくさん栄養を取って大陸へ帰る頃には苔の埋め戻し作業はなくなりますが、食後はきちんと後片付けまでしていってもらいたいものです。
https://murin-an.jp/

\庭園メンバーズ、募集してます!/
名勝 無鄰菴をはじめ、岩倉具視幽棲旧宅、世界遺産・高山寺、大阪・慶沢園など、日本庭園ファンのみなさまへ向けた最新情報やイベント情報をお知らせする『庭園ニュースレター』を月2回お届けします。登録・購読は無料。ともに庭に集い、庭園文化をはぐくみませんか?詳しくはこちらから。
https://murin-an.jp/members/

野鳥野鳥野鳥

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。