日本語EnglishChinese

庭園を知る日

京都造形芸術大学 環境デザイン学科

10月28日(月)京都造形芸術大学 環境デザイン学科教授の尼崎博正先生と京都造園建設業協会 会長 野間 秀行先生の引率のもと、生徒の方々が実習のため、無鄰菴に来訪下さいました。
実習のスケジュールは盛沢山!流れにある落ち葉の除去や護岸下草のそうじなど。午後は母屋2階で講義後、芝地や苔手入れなどがございました。庭師の指導を受けながら水辺植物の扱い方やクマザサなどの剪定を行い、夕方に全ての実習が終了となりました。連日降っていた雨により、苔は青々としていますが、その反面、土壌が柔らかく、苔の手入れにとても気を遣い作業をされていました。
来園者からは、「いつもと違うお庭の風景があり、また、お庭の知識を勉強される方々が育って活躍されていくことは嬉しい限りです」とのお声をいただきました。

Learn About Gardens Day
On October 28 (Sun.), we held an event for Garden Day where Prof. Hiromasa Amasaki of Kyoto University of Art and Design and Hideyuki Noma, chairman of the Kyoto Landscape and Construction Cooperative, led students on a training session at Murin-an.
The schedule for this training session was quite full! Students cleaned fallen leaves out of the stream and cleaned undergrowth from the shore bank protection. In the afternoon, after a lecture held on the second floor of the main house, they tended to the grass lawn and moss area. Under our gardeners’ instructions, they learned how to treat aquatic plants and pruned the Kuma bamboo grass. All training came to a conclusion by the evening. Although the moss shone with a lush green color thanks to the rain which fell for several days prior to training day, as a result the soil was very soft and our trainees exercised great care when working on the moss.

京都造形芸術大学 環境デザイン学科京都造形芸術大学 環境デザイン学科京都造形芸術大学 環境デザイン学科京都造形芸術大学 環境デザイン学科

庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭師のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。