日本語EnglishChinese

メディア掲載情報

雑誌2020/12/9

交通新聞社「別冊旅の手帖 京の冬の旅2021」に掲載

交通新聞社「別冊旅の手帖 京の冬の旅2021」に取り上げられました。
「別冊旅の手帖」は、自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックです。
京都で活躍した主な作庭家や日本庭園の3大様式等を解説する「名庭に隠された思想や文化を探る 日本庭園」の中で、「近代庭園の傑作とも呼ばれる庭園を眺めながらくつろげるカフェ」として紹介されました。

新聞2020/12/8

朝日新聞夕刊に弊社庭師 シアレ・パサの記事が掲載されました。

朝日新聞夕刊に弊社庭師 シアレ・パサの記事が掲載されました。
無鄰菴にて、トンガからラグビー留学で来日し、弊社の庭師として活躍することになったご縁を取材していただきました。

WEB2020/12/3

「京都・関西の情報サイト どすえ」に掲載

「京都・関西の情報サイト どすえ」に掲載されました。
「京都・関西の情報サイト どすえ」は、京都を中心に、グルメやイベント、カルチャー、アートなど、関西の魅力を発信する情報サイトです。
「瓢亭 × 無鄰菴通常非公開の茶室を使用した、完全プライベート 京都を満喫できる超豪華な初釜茶会を開催」と題して、2021年1月10日(日)に開催のイベントをご紹介頂きました。現在、参加申込受付中です。詳細は下記リンクよりご確認ください。

どすえ「瓢亭 × 無鄰菴 京都を満喫できる超豪華な初釜茶会を開催」

無鄰菴「瓢亭×無鄰菴 晴れやかな「初釜茶会」。名勝庭園と通常非公開茶室で完全プライベート初開催!」

WEB2020/12/3

「コネクト」京都岡崎、アートでつながるプロジェクトCONNECT⇄の「岡崎公園一帯 身体感覚で楽しむプログラム KYOTO AQUATOPE」に登場

「コネクト」京都岡崎、アートでつながるプロジェクトCONNECT⇄の一環として制作された現代アート作品「KYOTO AQUATOPE」の制作が無鄰菴で行われました。
CONNECTは、障害のあるなしに関わらず、さまざまな感性・特性を持つ人たちが芸術や文化、歴史に気軽にアクセスし、さらに参加した人たち同士がつながり合い、気づきを与え合う機会となることを目指すプログラムです。美術館、図書館などが集まる京都の文化ゾーン、岡崎で、これらのユニークな施設がゆるやかにつながりながら、障害のある方が制作した作品の展示や、身体感覚をつかった作品鑑賞プログラム、岡崎地域をテーマにしたサウンドワークや戯曲のワークショップ、動画配信など、誰もが参加できるプログラムなどが開催されています。
この度、「KYOTO AQUATOPE」と題し、アーティストの上村洋一さんが、疏水と岡崎地域の関係性に着目し、さまざまな場所で収録した琵琶湖疏水の音をもちいた作品を制作されました。その中に、無鄰菴が登場しています。
本作品は、期間限定でオンラインでお楽しみいただけるほか、岡崎公園内3ヶ所にて、疏水の音を用いて制作した作品を楽しむことができます。

CONNECT「岡崎公園一帯 身体感覚で楽しむプログラム KYOTO AQUATOPE」

雑誌2020/12/1

京都市発行「きょうと市民しんぶん12月号」に掲載

京都市発行「きょうと市民しんぶん12月号」に取り上げられました。「情報ボックス 芸術・文化」にて、毎週無鄰菴で行っております「在釜、かかってます。」をご紹介いただきました。

きょうと市民しんぶん12月号

雑誌2020/11/30

紡ぐプロジェクト「紡ぐ TSUMUGU : Japan Art & Culture」に掲載

日本文化のポータルサイト「紡ぐ TSUMUGU : Japan Art & Culture」 にプログラムディレクター山田咲が執筆した「【大人の教養・日本庭園の時間vol.1】京都の庭師が伝える庭園の楽しみ方」が掲載されました。
「紡ぐ TSUMUGU : Japan Art & Culture」は、文化庁、宮内庁、読売新聞社が取り組む、日本の文化を守り伝える「紡ぐプロジェクト」の公式サイトで、「日本文化のコンシェルジュ」として、職人の技が光る器を日常生活に取り入れる工夫から、第一線の専門家による作品解説、選りすぐりの美術展、伝統芸の公演情報まで、多彩なコンテンツを発信する日本文化に関するポータルサイトです。
本サイトにて、山田が【大人の教養・日本庭園の時間】と題して、日本庭園の愉しみ方について連載いたします。今回の記事では、無鄰菴も事例の一つとして取り上げています。

紡ぐ TSUMUGU : Japan Art & Culture

 

 

テレビ2020/11/19

α‐STATION/FM京都「MOVING FILE」にてグッドデザイン賞受賞を紹介

α‐STATION/FM京都「MOVING FILE」の「京都楽学」のコーナーにて、名勝 無鄰菴にて取り組む「文化財の価値創造型運営サービス《京都発、「庭に集い、庭をはぐくむ」》」が、2020年度グッドデザイン賞を受賞したことをご紹介いただきました。
この番組は、政治・文化等の多様な最新のニュースとともに京都の様々なヒト、モノ、コト”や身近な旬な話題を取り上げる夕方のニュース番組です。
「京都で注目のグッドデザイン賞」をテーマに「今年のグッドデザインベスト100」に選ばれた、体験をデザインする伝統工芸品や働く空間をデザインするワークスペース等の事例と並んで、サービスでの受賞例として、具体的な活動とともに取り上げて頂きました。

WEB2020/11/19

NHK京都放送局「ねこまる紅葉さんぽ」に掲載

NHK京都放送局「ねこまる紅葉さんぽ」にて取り上げられました。 NHK京都放送局のイメージキャラクターねこまるが庭園カフェで抹茶を楽しんだり、庭園ガイドを聞いて実際にお庭を巡り、紅葉をはじめ、滝やモフモフの苔、茶室や洋館なども楽しく鑑賞してくれた様子が紹介されています。

新聞2020/11/17

読売新聞朝刊に掲載

読売新聞朝刊に掲載されました。 無鄰菴の指定管理者植彌加藤造園の企画チームが運営する、 文化財の運営者視点で運営するwebメディア「ヘリテージデザイン」の企画展示が取り上げられました。 現在、洋館にて開催中の「ヘリテージデザイン×無鄰菴 vol.2 写真展「所有者の視点から見た文化財 〜滋賀県湖南市 国宝 長壽寺〜」 」の、奈良時代に創建された同寺の参道や本堂の風景、仏像などを切り取った展示写真作品について、「文化財を活用する立場から魅力を発信する企画」としてご紹介いただいています。

WEB|雑誌2020/11/1

Webサイト「JTBのふるさと納税ポータルサイト ふるぽ」に掲載

Webサイト「JTBのふるさと納税ポータルサイト ふるぽ」に取り上げられました。 「明治の元勲と名庭師が手がけた日本庭園の傑作」として無鄰菴の庭園をご紹介いただいたほか、定期開催している「週末庭園巡り」や「野鳥講座」についても魅力あふれる施設運営の取組として、取り上げていただきました。
また、紙媒体のパンフレット「るるぶ特別編集 JTBのふるさと納税 2020-21年版」では、「るるぶ特派員レポート2」にて、「名庭師が手がけた近代日本庭園の傑作」としてご紹介いただきました。

 

1 2 3 4 5 6 7 18
庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。