日本語EnglishChinese

お知らせ

週末庭園巡り
イベント報告2020/2/24

週末庭園めぐり

2月23日(日)の午前中、週末庭園巡りを開催いたしました。
お庭で見られた果実の種類や、世間一般で利用されているその果実の用途などもお伝えしつつ、無鄰菴の特徴的な箇所や今昔の庭園の比較などもお聞きいただきました。
少し風が冷たく感じた日となりましたが、最後までお楽しみいただき、ありがとうございました。
https://murin-an.jp/weekend-garden-guide/

=近日開催イベント=
ほかにも様々な講座イベントを開催しております。皆さまのご参加お待ちしております!
●2/28(金)~3/1(日)茶の湯 短期集中講座 薄茶・濃茶の客をパーフェクトにする!
https://murin-an.jp/events/event-20200214-0301/

●2/24(月)明治のパトロン~現在にみる日本の文化財の保存と活用
https://murin-an.jp/events/event-20200224/

スタディーズIII
イベント報告2020/2/23

庭師と学ぶフォスタリング・スタディーズIII 「早春」モミ、クマザサ、シホウチク

2月22日(土)の午後、無鄰菴担当庭師のもと、お庭の植物のお手入れを行いました。午前中は大雨でしたが、講座の開催時にはすっかり雨も止み、一安心といったところでした。
開始時の室内ではモミの剪定のデモンストレーションを行い、自然な感じにみせるための枝の切り方をお伝えいたしました。3又になっている部分に刃を入れ、切り口を目立たなくされている様子を皆さま写真に収められていました。
実際に庭園内で生育しているものを剪定しているのを見学したのち、クマザサ・シホウチクのお手入れで、庭師が手作業で行っている竹皮や枯れ枝の除去の体験をしていただきました。地面には他の植物も生育している箇所がたくさんあり、それらを気にしながら1本1本丁寧に作業をされていました。

雨天と最終回ということで、ご参加頂いた方に、ハナショウブの枯れ茎の刈り取り作業もございました。担当庭師より「秋冬の景色として残していましたが、間もなく春の訪れがあるので、刈り取りましょう。」とのことで、種子がついた長い柄をみなさんで取り除いていきました。

ご参加の方から「毎回新たな発見があり、嬉しく思います。また次回も楽しみにしております」といったコメントを頂きました。
次回は第4シリーズが4月に新たにスタートいたします!こちらもお楽しみに!
https://murin-an.jp/

=近日開催イベント=
ほかにも様々な講座イベントを開催しております。皆さまのご参加お待ちしております!
●2/24(月)明治のパトロン~現在にみる日本の文化財の保存と活用
https://murin-an.jp/events/event-20200224/
●2/28(金)~3/1(日)茶の湯 短期集中講座 薄茶・濃茶の客をパーフェクトにする!
https://murin-an.jp/events/event-20200214-0301/

野花
庭園スタッフのまなざし2020/2/22

ヒサカキの恵み

庭園園路の脇にはたくさんのヒサカキが生育しています。今の時期は黒く成熟した実が下向きに列をなして枝に付いています。冬の実は野鳥たちにとって大変貴重な食料の1つとなります。アオキの枝で様子を窺っていたメジロが一直線にヒサカキに向かい、その実をついばむ様に食べていました。移動した先で未消化となった種子が地面に落ち、環境に適したものは発芽して成長の一歩を辿ります。子孫を増やすためにたくさんの実をつけている姿を現在も見る事ができます。
https://murin-an.jp/

\庭園メンバーズ、募集してます!/
名勝 無鄰菴をはじめ、岩倉具視幽棲旧宅、世界遺産・高山寺、大阪・慶沢園など、日本庭園ファンのみなさまへ向けた最新情報やイベント情報をお知らせする『庭園ニュースレター』を月2回お届けします。登録・購読は無料。ともに庭に集い、庭園文化をはぐくみませんか?詳しくはこちらから。
https://murin-an.jp/members/

剪定
庭園スタッフのまなざし2020/2/21

沢飛び石、瀬落ちの石磨き

庭園内には様々な色の石がございます。雨水による濁り水や藻によって色が褪せるため、定期的に石磨きもお庭のお手入れの1つとしています。上流から丁寧に磨き作業をしていたところ、担当庭師から「合格です」のお声に笑顔で応えていました。午後とはいえ、気温の低い中での水仕事が一旦終了しました。
https://murin-an.jp/

\庭園メンバーズ、募集してます!/
名勝 無鄰菴をはじめ、岩倉具視幽棲旧宅、世界遺産・高山寺、大阪・慶沢園など、日本庭園ファンのみなさまへ向けた最新情報やイベント情報をお知らせする『庭園ニュースレター』を月2回お届けします。登録・購読は無料。ともに庭に集い、庭園文化をはぐくみませんか?詳しくはこちらから。
https://murin-an.jp/members/

野鳥
庭園スタッフのまなざし2020/2/19

苔を剥がす正体は?

冬になると苔が数カ所散乱し、地面に穴が開けられている形跡が目立つようになりました。剥がされた部分は、早朝のお庭掃除の際に埋め戻していきます。苔剥がしをする正体は、春に北へ旅立つ野鳥(シロハラ)が地中にいるミミズやコガネムシなどの幼虫を捕獲するために、この状態になっています。たくさん栄養を取って大陸へ帰る頃には苔の埋め戻し作業はなくなりますが、食後はきちんと後片付けまでしていってもらいたいものです。
https://murin-an.jp/

\庭園メンバーズ、募集してます!/
名勝 無鄰菴をはじめ、岩倉具視幽棲旧宅、世界遺産・高山寺、大阪・慶沢園など、日本庭園ファンのみなさまへ向けた最新情報やイベント情報をお知らせする『庭園ニュースレター』を月2回お届けします。登録・購読は無料。ともに庭に集い、庭園文化をはぐくみませんか?詳しくはこちらから。
https://murin-an.jp/members/

景色
施設情報2020/2/19

上下水道工事のお知らせ

2月20日(木)の9:00から約2時間程度、上下水道工事のためカフェおよび、トイレと水道がお使いいただけません。ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。復旧後、改めてご連絡いたします。
無鄰菴トップページへ戻る

庭園
庭園スタッフのまなざし2020/2/18

カナメモチの剪定

芝地エリア北側にあるカナメモチの剪定を行いました。茂らせすぎず透きすぎず、また流れを際立って見せないよう剪定し、目視で見栄えを確かめながら行いました。
赤く色づいているのは若葉が少し成長したものです。夏に向けて枝が伸びる際、先を見据えて不要となるものも取り除いていきました。
https://murin-an.jp/

\庭園メンバーズ、募集してます!/
名勝 無鄰菴をはじめ、岩倉具視幽棲旧宅、世界遺産・高山寺、大阪・慶沢園など、日本庭園ファンのみなさまへ向けた最新情報やイベント情報をお知らせする『庭園ニュースレター』を月2回お届けします。登録・購読は無料。ともに庭に集い、庭園文化をはぐくみませんか?詳しくはこちらから。
https://murin-an.jp/members/

茶の湯講座
イベント報告2020/2/18

茶の湯 短期集中講座 薄茶・濃茶の客をパーフェクトにする!

2月16日(金)から3日間、母屋2階にて茶の湯の集中講座を開催致しました。1日目に茶道の基礎知識を学びながら帛紗捌きを、2日目は茶道の歴史を学び、入室の仕方や盆略を使用したいくつかの割り稽古。最終日は先日の割り稽古を全て統合して、通しのお稽古をしていただきました。「見て学ぶ」「実際に体験する」の両方を交えながら講師の千葉宗幸 氏から細やかな指導を受け、3日間が終了致しました。次回は濃茶をテーマに開催致します。是非この機会をお見逃しなく!
●2/28(金)~3/1(日)茶の湯 短期集中講座 薄茶・濃茶の客をパーフェクトにする!https://murin-an.jp/events/event-20200214-0301/

=近日開催イベント=
ほかにも様々な講座イベントを開催しております。皆さまのご参加お待ちしております!
●2/24(月)明治のパトロン~現在にみる日本の文化財の保存と活用
https://murin-an.jp/events/event-20200224/

週末庭園巡り
イベント報告2020/2/17

週末庭園めぐり

2月15日(土)の午前中、週末庭園巡りを開催いたしました。冬の無鄰菴庭園をコンシェルジュガイドと一緒に巡り、各所の見どころをお伝えするイベントでございます。芝地の付近ではその管理方法や、そこから見える景色のモミジの解説などを解説させていただきました。
https://murin-an.jp/weekend-garden-guide/

=近日開催イベント=
ほかにも様々な講座イベントを開催しております。皆さまのご参加お待ちしております!
●2/28(金)~3/1(日)茶の湯 短期集中講座 薄茶・濃茶の客をパーフェクトにする!
https://murin-an.jp/events/event-20200214-0301/

●2/24(月)明治のパトロン~現在にみる日本の文化財の保存と活用
https://murin-an.jp/events/event-20200224/

野鳥
庭園スタッフのまなざし2020/2/15

小さな小鳥のご来場

2月初旬の昼下がり、10畳間に珍しいお客が訪れました。開園時はガラス戸を開けたままにしているため、メジロが入室し、出ようとした時にガラスに衝突し、縁側でしばらく蹲っていました。軽い脳震盪を起こしたようでしたが、スタッフがそっと包み込み、驚かせないように手の内で周囲を暗くさせて落ち着かせた後、お庭の木々の中で放鳥しました。その後は何事もなかったかのように、ツバキの花へと移動していきました。
https://murin-an.jp/

\庭園メンバーズ、募集してます!/
名勝 無鄰菴をはじめ、岩倉具視幽棲旧宅、世界遺産・高山寺、大阪・慶沢園など、日本庭園ファンのみなさまへ向けた最新情報やイベント情報をお知らせする『庭園ニュースレター』を月2回お届けします。登録・購読は無料。ともに庭に集い、庭園文化をはぐくみませんか?詳しくはこちらから。
https://murin-an.jp/members/

1 2 3 4 5 6 7 8 59
庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭師のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。