日本語EnglishChinese

お知らせ

全国女性造園技術者の会
ご来場情報2019/12/1

全国女性造園技術者の会の御一行様がご来場されました。

11月26日(月)紅葉の盛り、庭師のガイドを聞きながらお庭をめぐっていただきました。待合の場所からスタートし、庭園の一番奥にある三段の滝やお茶室、洋館へと進む中、紅葉したもみじや緑の苔の景色、そして東山の地形を活用した近代庭園をご覧いただきました。
和やかなムードながら真剣に聞き入ってくださり、いくつもの専門的な質問が飛び交いました。気温も昨日とは違って冷えていた中、ご来場誠にありがとうございました。今回のガイドで無鄰菴庭園の学びや文化財庭園の重要性などを他の皆さまに伝達していただければ幸いでございます。

和ろうそく茶会
イベント報告2019/12/1

瓢亭×無鄰菴 秋の南禅寺界隈をしっとりと味わう 特別プライベート和ろうそく茶会

11月15-16日、29-30日、紅葉まっさかりの京都を、静かに限定のお客さまだけで楽しむ老舗瓢亭さまのお食事と広大なライトアップ庭園を前にした圧巻のお茶席を開催いたしました。和ろうそくに照らされた灯りの揺らめきは動く陰によってより静寂さが感じられ、お庭のライトアップとともに真の深みで時間を忘れる一時を過ごしていただきました。

=近日開催イベント=
12/7(土)14:00-16:00
【特別講座 さあ、新年へ!京都の年中行事を杉本節子さんと学ぶ。くらしを味わう一年に向けて】
空席ございます!
ご予約をまだ承っておりますので、詳細はこちらをご覧ください。
https://murin-an.jp/events/event-20191207/

野花
庭園スタッフのまなざし2019/11/30

ツバキが開花しました。

紅葉シーズンに大きく膨らんでいたつぼみが開き始めました。
今年もたくさんのつぼみがあり、1輪、また1輪と咲いていきます。
モミジ林の南側のツバキは毎年、庭園内では一番早く開花しております。

剪定
庭園スタッフのまなざし2019/11/29

もみじ林の苔手入れ

紅葉のピークも過ぎ、赤い落ち葉が苔の緑を時々映える光景となっています。この周辺の樹木の根元にはスギゴケの種類が生育していますが、別の苔が混じるのが目立ってきました。入り込んだハイゴケは手で垂直に引き上げると容易に地面から離れます。いつの間にか手箕(テミ)の中はふんわりとしたハイゴケでいっぱいになっていました。スギゴケの仲間はデリケートな部分もございますので、群落している部分は早朝の落ち葉掃除の時にも目を向けています。

野鳥
イベント報告2019/11/28

「無鄰菴野鳥ミニ講座」/Wednesday: Wild Bird Lesson

11月27日(水)の午後、ミニ野鳥講座の中で夜行性である「ヤマシギ」についてのお話をさせて頂きました。
生活をするのも恋の求愛飛翔を行うのも夜間であり、カエルのような声で鳴いた後に甲高く「キチッ」と無く野鳥です。今回は、藪に紛れると同化している羽模様を実際に触れて頂きながらお話を進めさせて頂きました。講座中は、セグロセキレイのペアの飛来もあり、紅葉の風景を背景に餌を捕獲するしぐさも楽しんでいただきました。

毎週水曜日に開催している「無鄰菴野鳥ミニ講座」は14:00~14:30の30分、母屋1階の8畳の間で行っています。1種を取り上げてその野鳥の解説や生態の面白さなどを、お庭を眺めつつ、やってきた野鳥の解説も行いながらお話をしています。
お越し頂いた方には先着20名様に、その時にお話をした無鄰菴野鳥の特製オリジナル絵葉書をプレゼントしています!お気軽にご参加くださいませ。
https://murin-an.jp/wildbird/

野鳥
庭園スタッフのまなざし2019/11/27

コサギの餌探し

流れに大きく羽ばたき、真っ白なコサギが降り立ちました。流れに移動すとすぐに、水底を震わせて枯葉の下に隠れていた生き物が出てきたところを長いクチバシで器用に挟み込んで食べていました。
庭園内では4種のサギの訪れがございます。足指が黄色であれば、コサギ、大型で足指が黒色であればダイサギ。全体が青灰色であればアオサギ、背面が濃い青灰色で目が赤ければゴイサギでございます。

剪定
庭園スタッフのまなざし2019/11/26

茶室付近の苔手入れ

お茶室の北側に広がっている地形は平らな部分が多く、ほぼ同じ苔が生育しています。日が当たりやすいのか、強く張った野花もあり、時折鎌先で土を掘って1本1本取り除いている作業の様子です。「限られた時間でいかに効率よく取り除くか試行錯誤しながらこの周辺を手入れしていきます」と撮影時にお声頂きました。

茶の湯講座 第3回
イベント報告2019/11/26

茶の湯講座 第3回「茶庭」

11月24日(日)に弊社 茶道事業担当の千葉宗幸による、茶の湯講座シリーズ第3回目を開催し、お茶の楽しみの要素の1つでもある「茶庭」について、母屋2階にて解説をお楽しみいただきました。

茶道は空間構成と密接な関係があり、長い年月をかけてそれらの総合芸術が継承された背景がございます。茶庭(露地)でのお話では、詳細を紐解きながら、蹲踞(つくばい)、石垣、飛び石などのお庭の骨組みとなる重要部分を解説していただきました。また、千利休の茶庭、そして武家茶道の茶庭の比較屋表現の趣など興味を惹くお話もございました。

次回第4回(最終回)は、2020/2/2(日) 「茶花」について開催致します。
https://murin-an.jp/events/event-20200202/

在釜
イベントのご案内2019/11/25

無鄰菴在釜開始時間変更のおしらせ/Tuesdays: Japanese Tea

【お知らせ】11月26日(火)の在釜は10時より開始となります。
秋真っ盛りですね。京都のあちらこちらで紅葉が見頃です。
無鄰菴のお庭の木々も、赤、黄、オレンジ、緑の色合いがとても美しく、訪れた方々の五感を楽しませています。

無鄰菴在釜は毎週火曜日の午前中に開催しております。紅葉を眺めてお抹茶をお召し上がりませんか?どうぞ秋の思い出の1ページに加えてくださいね。
スタッフ一同お待ち申し上げております。
*11月26日(火)の在釜は10時からとなります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

https://murin-an.jp/zaifu/

ライトアップ紅葉
イベント報告2019/11/25

無鄰菴 秋の紅葉特別夜間公開 トワイライト庭園パーティー2019

毎年恒例の無鄰菴のライトアップ!今年は11月22日(金)から3日間のみの開催でしたが、初日から大勢のご来場があり、水面に映る逆さ紅葉の景色などをお楽しみいただきました。

ガイドの解説を聞いてお庭を巡る方、母屋2階にてドリンクで喉を潤しながらお庭の全景をゆったりと眺められる方、日中に見せる紅葉とは違い、照明の演出により静かに佇む朱色もみじの艶姿と庭園風景のご見学でライトアップをご堪能いただきありがとうございます。

お庭を巡られている方から、「芝生のエリアからは紅葉と斜めのアカマツの姿の景色がとても綺麗でした」「滝口から戻る時に、苔の絨毯に浮かぶ紅葉もみじの枝葉の模様にいやされました」「2階からの景色は光と影によって庭園を歩いている人が目立たず、静かに映し出されたモミジの赤色が強調されて素晴らしかったです」などのお声をいただきました。

ライトアップとコンシェルジュガイドを通して、京都の思い出と文化財庭園の価値をお知り合いの方へと伝えて頂ければ、嬉しい限りでございます。

1 2 3 4 5 6 44
庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭師のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。