日本語EnglishChinese

お知らせ

野鳥
イベント報告2018/10/25

「無鄰菴野鳥ミニ講座」/Wednesday: Wild Bird Lesson

10月24日(水)の午後、8畳間にて無鄰菴野鳥ミニ講座「ジョウビタキ」を開催いたしました。尉鶲(じょうびたき)について、皆さま「なるほど!」と興味を引くお話からスタートし、鳴き声の特徴や、その声からも名前の由来がある事もお伝えさせていただきました。生態の説明時には、「あまり人を警戒しないので、近くへ歩み寄って見ることが出来る好きな野鳥の1つです」とのお声をいただきました。次回は10月31日(水)14:00~14:30、「キジバト」についてお話いたします。
https://murin-an.jp/wildbird/
詳しくはコチラ

On the afternoon of October 24, we held a mini-lecture on the Duarian Redstart in the 8-tatami mat space of the main building. We started off with some interesting facts about the Duarian Redstart, including how the origin of its Japanese name, Jobitaki, comes from the characteristics of its chirp. Our next lesson will be on October 31, 2:00 PM-2:30 PM.
Please click here for details.

野鳥野鳥野鳥
野花
庭園スタッフのまなざし2018/10/24

お庭スタッフのまなざし/The Gardener’s View

大樹クスノキ下の小さな森林
縁起物植物の1つであるヤブコウジ(十両)が小さな森林で赤色に染まってきました。まるで小さなサクランボの果実の様です。冬鳥の到来の頃には、たくさん朱色に染まっていることでしょう。

In a small forest, there were ten marlberries that had turned red. Marlberries are considered to be a lucky plant. The look just like little cherries. There should be a lot of them that have turned red by the time the birds of winter arrive.

野花野花
野鳥
イベントのご案内2018/10/23

毎週水曜14:00「野鳥ミニ講座」開催します!/ Wednesday: Bird Lesson

毎週水曜14:00「野鳥ミニ講座」開催します!
10月24日は「ジョウビタキ」についてのお話を致します。冬鳥として日本に飛来し、無鄰菴では苔の絨毯が拡がる辺りの杭の上で周囲を見渡している姿がチラホラと見られる時期となります。

このイラスト、実は無鄰菴スタッフの作品なのです。
ご参加の方には鳥イラストのオリジナルポストカードもプレゼント。
お庭で見かけるその鳥たちの正体は?
彼らのメッセージとは?
無鄰菴とその周辺で見かける野鳥たちの生態や習性、豆知識などを楽しくご紹介します。
お庭の見方がまた深まります。
こぞってご参加ください。参加無料です!
https://murin-an.jp/wildbird/

Today’s Bird is the Daurian redstart. This wild bird often perches on a post in Murin-an garden that is surrounded by a carpet of moss. The color of the male’s chest is a very beautiful orange.
“Wild Birds: MIni-lecture” is held every Wednesday from 2:00 PM.
The illustration below was drawn by the lecturer himself. Attendees at this lecture will receive an original postcard featuring an illustration of a wild bird.
https://murin-an.jp/wildbird/

メジロカワセミキビタキ
ティースクール
イベント報告2018/10/23

無鄰菴ティースクール Vol.5 「シーンに合わせたお茶の選び方2」/Murinan Tea School Session 5 with Tyas

10月21日の第5回目のティースクール講座では、サイレントテイスティングを5回行い、それぞれのお茶の感覚をマッピングシートに記入をして頂きました。お茶は楽しむもの。茶畑所有をされている方とのお話や茶葉への工程もお伝えしつつ、それらの茶葉で淹れたお茶も皆さんでいただきました。ご参加の方から「秋晴れの気持ちの良い風がお部屋に吹き込んで、とても良い時間が過ごせました」とのお声を戴きました。
ご予約と詳細はコチラ

We held our fifth tea school session on October 21. We had five silent tastings and wrote down the sensations of each tea on a mapping sheet. Everyone enjoyed talking to actual tea field owners about how tea leaves are processed and drinking tea made from their own tea leaves.
Our next lesson will be held on November 11 (Sun.) Let’s learn together about how to choose tea to suit each occasion!
Please click here for details and reservations.

ティースクールティースクールティースクール
着物を知る
イベント報告2018/10/22

「きものを知る」第3回 -冬の装い-

「きものを知る」第3回 -冬の装い-
10月20日(日)の午前中、冬の装いについてお話を”呉服おぎはら”荻原真衣さんからお話いただきました。冬の装いの指定はなく、暖かい色の模様がその季節の合わせものになるのだとか。たくさんの着物、そしてその絵柄に合わせる帯も披露して頂きました。ご参加の方から「着物を身近に感じることが出来ました。着てみたいです」とのお声を頂きました。

Learning about Kimonos No.3, Winter Wear
On the morning of October 20 (Sun.), we held a lecture on winter kimonos by Mai Ogihara of Gofuku Ogihara, a well-known kimono shop. We learned that there are no rules for winter apparel, that designs featuring warm colors are chosen to match the season, and may other things. Ms. Ogihara also showed us an obi sash that matches the kimono’s design pattern.

着物を知る着物を知る着物を知る着物を知る
野花
庭園スタッフのまなざし2018/10/22

お庭スタッフのまなざし/The Gardener’s View

受付前や洋館と茶室間のチャノキの花が開花を覗かせています。控え目で可憐な佇まいから、冬の訪れを知る季語の花でもあります。流れの音とともに景観をお楽しみ下さませ。

The tea shrubs in front of the reception window and between the Western-style building and tearoom are showing signs of flowering. This flower is also a seasonal haiku word that symbolizes the transition between a lovely understated atmosphere to the coming of winter. Enjoy the scenery as well as the sound of the stream.

野花野花野花
1 2 3 4 5 6 7 8 9 23