日本語EnglishChinese

お知らせ

info_20180930
施設情報2018/9/28

文化庁創立50周年、国際博物館会議(ICOM)京都大会開催1年前を記念し、9月30日(日)は無料開放!

9月30日(日)は無料開放。2021年度に京都への全面移転を予定している文化庁は、今年、創立50周年を迎えました。また、来年2019年の9月には、日本で初めての国際博物館会議(ICOM)京都大会が開催されます。
京都市では、これらを歓迎するとともに、この機会に、多くの方々に、奥深い京都の文化に触れていただくため、市内の文化施設を無料開放されます。無鄰菴においても、より多くのみなさまに、文化財の魅力にふれていただきたく、無料開放を実施します。当日は喫茶サービス(有料)や無料の10分ガイドなどもございますので、是非ご利用ください。

On September 30 (Sun.), to commemorate the semi-centennial of the founding of the Agency for Cultural Affairs and the International Council of Museums (ICOM) conference to be held in Kyoto next year, Murin-an will be open to the public for free!

The Agency for Cultural Affairs, which is scheduled to be fully transferred to Kyoto in 2021, celebrated its semi-centennial anniversary this year. And in September 2019, Japan’s first ever International Council of Museums conference will be held in Kyoto. To celebrate these events, Kyoto is opening up its cultural facilities to the public for free in the hope of having as many people as possible experience the depth of Kyoto culture. Murin-an too will also be open to the public for free. On that day, we hope you will also take advantage of our cafe (menu prices apply) and our free guided tours.

クサボケ
庭園スタッフのまなざし2018/9/26

お庭スタッフのまなざし/The Gardener’s View

緑色だったクサボケの果実が秋の涼しさが増す中、膨らみを帯びながら黄色へと変化を遂げている最中でございます。今年は昨年に比べてたくさんの実付きとなりました。芝生エリアに足をお運びの際は、ぷっくりとした姿をお楽しみください。

As autumn grows cooler, the Japanese quince fruits that used to be green are starting to bulge and turn yellow. This year’s harvest was greater than last year’s. Enjoy gazing at these plump fruits when you enter the lawn area.

クサボケクサボケ
名月
イベント報告2018/9/25

東山の名月をながめる会 2018/Moon Viewing, 2018

9月24日(月) 東山からのぼる中秋の名月を愛でる夜のイベントを開催致しました。
特別なライトアップを施した夜の無鄰菴はまさに至福の空間でした。呉服おぎはら 荻原葉子さんによる着物レクチャーでは、特別にご用意いただいた貴重なお着物の展示とともに、「老松に月」「破れ扇」などそれぞれの柄に込められた想いをご紹介いただきました。裏千家茶人 千葉宗幸による限定夜茶席では、この日のためにおつくり頂いた京菓子司末富さんのオリジナルモダン菓子をご提供。クライマックスでは、篠笛奏者 佐藤和哉さんによる篠笛の音が、懐かしく優しい響きとともに無鄰菴のお庭にひろがり、極上のひとときに。名月のもと、研ぎ澄まされた日本の美にふれる最高の一夜となりました。
参加者のお声:
「雲間から月を愛でることができ、お着物・篠笛・茶会と日本の美しく贅沢な夜を過ごすことができました」「佐藤和哉さんの篠笛、呉服おぎはらさんのお着物が無鄰菴の丁寧に手入れされた庭とベストマッチ。」「趣向をこらした茶席で、末富さんのお菓子も頂き、幸せな時間だった。来年も楽しみです」

The harvest moon makes Murin-an a truly blissful place to be. Yoko Ogihara of Gofuku Ogihara gave a lecture on kimonos and displayed a specially prepared exhibit of precious kimonos. At the special nighttime tea ceremony led by Urasenke tea master Chiba Soko, we served original sweets prepared that day by Kyoto Suetomi. The climax of the evening was the gentle and wistful sound of Kazuya Sato’s Shinobue bamboo flute spreading throughout the garden.
It was an incredible night of experiencing refined Japanese beauty under a harvest moon.

名月名月名月
剪定
庭園スタッフのまなざし2018/9/25

お庭スタッフのまなざし/The Gardener’s View

門をくぐって右奥にあるアラカシ Quercus glaucaの剪定をしました。コウヨウザンCunninghamia lanceolata、ヒムロChamaecyparis pisifera に続き、アラカシの剪定が終わり、地面に降り注ぐ木漏れ日が明るく感じられるようになりました。このアラカシは、下から見上げた際に葉枝の隙間が均等になるように剪定されています。

We pruned the Japanese Blue Oaks (Quercus glauca) toward the back right of the gate. Now that we’ve pruned the Chinese Firs (Cunninghamia lanceolata), Sawara Cypresses (Chamaecyparis pisifera) and now the Japanese Blue Oaks, you can really feel the sunlight filtering through the trees. The Japanese Blue Oaks are pruned so that the space between the branches is equal when looking up at them from below.

剪定剪定剪定
ティースクール
イベント報告2018/9/24

無鄰菴ティースクール Vol.4 「茶利きになる3」/Murinan Tea School Session 4 with Tyas

9月23日、第4回目のティースクール講座では、前回、前々回による使用茶で発酵茶系の味わいを体験しました。お茶とともにベルギーのお菓子、ドライフルーツ、たくあんとの組み合わせで、お茶の味覚を感じつつテイストの地図を学んでいただきました。「スパイスの効いたケーキや甘いもの、お漬物の塩味、そして食感によってもお茶の味わい方がかなり変化することに気づきました」といったお声をご参加の方からいただきました。
次回は10月21日(日)に開催致します。シーンに合わせたお茶の選び方を一緒に学びましょう!
ご予約と詳細はコチラ

On September 23, at our fourth tea school session, we experienced the flavor of fermented tea by using tea from our last two sessions. We used a combination of Belgian sweets, dried fruits, and takuan pickled radish to learn the map of different tastes as we tasted the tea.

Our next lesson will be held on October 21 (Sun.) Let’s learn together about how to choose tea to suit each occasion!
Please click here for details and reservations.

ティースクールティースクールティースクールティースクール
無鄰菴茶会
イベント報告2018/9/24

無鄰菴茶会 第2回『沢』/Murin-an Tea Ceremony – Vol. 2 Swamp

9月23日、裏千家宗名・千葉宗幸/若手庭師による無鄰菴茶会を開催致しました。スクリーンを通して「八卦(Hakka / Hakke)」のお話から始まり、茶室内の釜の湯の音がする空間で、末富さまにお作りいただいた「うさぎ」、甘春堂さまの「季節のとりあわせ」のお菓子とともにお茶会をお楽しみ頂きました。「お庭の説明も詳しくして頂き、大変良かったです。貴重な茶室でのお茶会や陰陽五行のお話など楽しかったです。」と参加者からお声を頂きました。次回は10月14日に開催致します。
ご予約と詳細はコチラ

On September 23, we held a Murin-an tea ceremony with the young tea master Soko Chiba (Urasenke tea school name). We started with a discussion of the eight Taoist trigrams and ended by enjoying Kyoto Suetomi’s rabbit-shaped sweets and a seasonal arrangement by Kanshundo. Our next lesson is on October 14.
Please click here for details and reservations.

無鄰菴茶会無鄰菴茶会無鄰菴茶会無鄰菴茶会
茶道教室
イベント報告2018/9/23

無鄰菴茶道教室/ Saturday’s tea ceremony classroom

母屋1階にて、裏千家宗名・千葉宗幸/若手庭師によるお教室を開催いたしました。本日のお稽古では立礼棚(りゅうれいだな)を使用いたしました。「立礼棚は外国人も楽しめるような茶席がほしい」ということから、椅子と卓によるお点前を考案したものだそうです。半東を体験された方は、「姿勢を意識しないと、ついつい前のめりになってしまいますね」とのコメントを頂きました。

初めての方も、お庭を散策に来られた方も、毎週土曜日、お気軽に体験出来ます。無鄰菴お立ち寄りの際の+αを記念にどうぞ。
詳しくはコチラ

We held a tea ceremony class on the first floor of the main building with Chiba Soko (Urasenke tea school practitioner name). At today’s lesson, we used a Ryureidana table, which apparently was originally thought up so that people not from Japan could enjoy tea ceremony using chairs and tables.

The Murin-an tea ceremony is held every Saturday. Come around to the garden and savor a cup of freshly whisked green tea.
Please click here for details.

茶道教室茶道教室茶道教室

週末庭園めぐり04
イベント報告2018/9/23

週末庭園めぐり/Weekend Garden Guide

9月23日、久しぶりに日差しが感じられる中、雨露が残ったお庭をめぐりながら庭園解説をさせていただきました。
参加者の皆さまは、様々な苔がすくすく生育している景色をとても興味深く眺めておられ、クサボケの色づいた果実を挙げて山縣有朋との関連性をお伝えしたところ、興味深く耳を傾けておられました。最後は母屋にてお抹茶を召し上がりながら縁側で寛いでいただいてガイドを終了しました。

夏の庭園風景も少しずつ秋の様子が感じられるようになりました。足をお運びの際は、是非お立ち寄り下さい。
●ご予約、詳しくはコチラ

On September 23, the sun came back after several rainy days and we held a garden tour amid the raindrops and dew. Everyone was fascinated to see the different varieties of moss growing in the garden. The tour ended by relaxing on the veranda of the main building with some delicious matcha.

The garden’s summer landscape is feeling more like autumn everyday. Please be sure to stop by whenever you are in the area.
●Please click here for details and reservations.

週末庭園めぐり03週末庭園めぐり02
施設情報2018/9/21

「宇髙姉弟のお能講座」第2回『修羅能』/Noh Theater, Lecture No.2

「宇髙姉弟のお能講座」第2回『修羅能』を開催します!
9月29日(土)の14:00~16:00に無鄰菴 洋館1階で開催致します。空席わずかとなっておりますので、お早めにご予約ください。舞や衣装、そしてお囃子と、能は日本の総合芸術です。そんな能を本シリーズでは演目ジャンルごとに学んでいきます。
ご予約と詳細はコチラ

Noh Theater, Lecture No.2 On September 29 (Sat.), 2:00 PM-4:00 PM, we will hold our second Noh theater lecture at Murin-an on the first floor of the main building. There are only a few spaces left, so please make your reservation early. Noh is Japan’s comprehensive art form, encompassing everything from dance and wardrobe to traditional musical accompaniment. In this series, we will learn about each of the performance genres in Noh theater. (Please note that there will be no explanations in English for this lecture.)
Please click here for details and reservations.

アーティスト作品展示
施設情報2018/9/21

「京都在住の海外アーティスト作品展示」/The Murin-an Salon and Art

「京都在住の海外アーティスト作品展示」を9⽉29⽇(土)~10月8日(月・祝)に開催いたします。
近代日本庭園の傑作、無鄰菴は文化的背 景の異なる海外の芸術家の目にどのように映 るのでしょうか? 今回は一階のオープンスペー スの床の間にフランス人作家アンヌ・ロールさ んが作品を設置します。作品は、西洋絵画と日本庭園に共通する 「人間の手で作り出される自然の表現」がテーマ。期間中、ギャラ リートークも実施します。
詳しくはコチラ

The Murin-an Salon and Art /Sep 29(Sat) to Oct 8 (Mon)
Artwork Exhibition for Overseas Artists Residing in Kyoto
What does the modern Japanese garden masterpiece Murin-an look like to overseas artists from different backgrounds? The theme of their works is “expressions of nature created with human hands”; a theme that is common to both Western paintings and Japanese gardens.
There will also be a gallery talk held during the exhibition period.
Please click here for more information.

1 54 55 56 57 58 59 60 61 62 64
庭をはぐくむ公式メールマガジン 庭園メールニュース

登録する

お出かけに役立つお庭の最新情報、イベント情報、庭園施設のコラムなど、お届け!特別イベントにもご招待。